女子アナ18人の体を張った“大胆言動”を大量放出!(4)テレ東の大エース大橋アナの後継者は?

5月7日(木)9時5分 アサ芸プラス

 テレビ東京では大橋未歩アナの後継者候補、鷲見玲奈アナ(24)がぶるんぶるんと大暴れ。
「ウイニング競馬」でモッチリとしたFカップ砲をテーブルの上に乗せながら司会進行したかと思えば箸休めとばかりに横からのアングルも“提供”。このあたりは、かつての「YC(横チチ)の大橋アナ」を彷彿とさせ、視聴者の股間を奮い勃たせてきた系譜を継いでいる。
「スポーツ番組で柔道の寝技を体験した時には、『初体験です』とわざと彼女の発言をテロップで強調するなど、そっちのアナ路線で育てようとしているのは明白です。女性選手に押さえ込まれてハァハァと悶える様子は、興奮しました」(丸山氏)
 鷲見アナに対抗するのは、童顔ムチムチ巨乳の相内優香アナ(29)。4月16日放送の「ワールドビジネスサテライト」で、ブラジャーの中に装着する汗取りシートを紹介。実際に着用して、カメラの前でナマ外しまで披露。シャツの第1ボタンを外して、手を胸元に突っ込み、もぞもぞとシートを取り出す様は、まるで男性にお触りされて敏感に感じているようである。
 狩野恵里アナ(28)は安定のエロっぷりで、「モヤモヤさまぁ〜ず2」に貢献している。兵庫県神戸市を散歩した時には、木にまたがって股間をこすりつけると、何かを欲する表情で悶えるのだった。
「人気女子アナに押し上げてくれたさまぁ〜ずに命じられたら、恥ずかしくても逆らえないそうです」(テレ東局員)
“調教”はまだ続きそうだ。

アサ芸プラス

「テレ東」をもっと詳しく

「テレ東」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ