「国民栄誉グラドルBEST20」(6位〜10位)大きくないバストで初めて頂点に 立ったグラドルは?

5月7日(土)9時59分 アサ芸プラス

 グラビア界に“多大なる功績”を残した20人を「アサ芸プラス」が独断で決定。「国民栄誉グラドル」として、改めてここに表彰する。

 いよいよ10位〜6位を発表!

10位 小向美奈子(156センチ・B86・W58・H83)

 人生すべてが“衝撃”の連続だろう。水着デビューは中学生、当時でFカップあり、グラビア界の低年齢化を推進した。そして、薬物逮捕、ストリップデビュー、そしてセクシー業界入り。「元芸能人」の肩書きにパワーがあることを見せつけた。

9位 小倉優子(162センチ・B80・W56・H83)

 イエローキャブの独壇場だったグラビア界において、「コリン星」という“キャラ設定”を持ち込みブレイク。そこから若槻千夏や市川由衣、安田美沙子、中川翔子らハイレベルな非豊満勢がグラビアを席巻する流れを作った。

8位 南明奈(160センチ・B80・W59・H83)

 突如ブレイクし、年間DVD売り上げ1〜4位、写真集1、2位を独占。アイドル史上初めて、豊満バストでないグラドルが頂点に上り詰めた。

7位 雛形あきこ(164センチ・B83・W57・H85)

 ちょい前屈みで谷間を寄せ、上目使いで見つめれば「雛ポーズ」の出来上がり。グラビア界のまさに“ひな型”になった構えである。

6位 小池栄子(166センチ・B91・W59・H87)

 後輩のグラドルたちがこぞって唐揚げを食べるようになったのは、「コレで大きくなった」と明かした彼女の発言のせい。形、大きさ、そして高級感から「メロン乳」と呼ばれた。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

グラドルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ