ビートたけし×アル北郷 ネットマガジン「お笑いKGB」特別対談(4)夏には会員限定イベントも!

5月7日(土)17時57分 アサ芸プラス

北郷 ちょっと脱線して企画会議になりかけてるんで、ここらで「お笑いKGB」の宣伝に話を戻しましょうよ。

たけし 宣伝っつったって、入会したら、月々たった540円で漏れなくありがたい会員証がもらえるんだぞ。これ以上のサービスはないだろ。

北郷 はい。先着1000番までは特別なブラックカードでした。そして栄えある「1番」はたけし編集長がお持ちです。

たけし これな。ネットで売ってたら笑うよな。

北郷 いいですね。「足立区・北野武さん」って、ヤフーオークションで(笑)。

たけし で、1番がいっぱいあって。

北郷 おかしいぞ、と。でも貴重なブラックカードは、みんな欲しがってましたよ。先着に漏れたファンは赤いカードなんですが、「間に合いませんでした」って嘆いてたほどですよ。

たけし じゃあ、特別って言ってゴールドってのを出すか。

北郷 ハハハ! 実はブラックより上があったのかと。

たけし ブラックより上を見つけたってな。何ならブラックをあと1万枚くらい配ったっていいしな。

北郷 ハハハハ。どんな手を使っても会員を増やしたいですもんね。

たけし じゃあ、〈うれしいニュースです〉とかって、勝手に入れんのに〈あと3000人募集します〉って。〈皆様にホットなニュースです。今なら入れますよ〉ってな。

北郷 〈若干の空きがございますよ〉と(笑)。あと、夏ぐらいにはKGB会員限定のイベントも考えてます。4月号から会員の投稿川柳に対して編集長の選評が始まりましたが、そのチャンピオン大会とか、公開人生相談なんかをやってもいいのかなと。

たけし いいな。じゃんじゃん呼べよ。

北郷 そして、最新5月号の目玉は「たけし軍団の芸名あげます!」です。これまでに殿が思いついた芸名で、誰も受け継がず、世に出なかった芸名を会員にプレゼントするという。

たけし 「新大久保きよし」とかな(笑)。

北郷 「やくみつゆ」とか(笑)。まだまだたくさんありますよ。「お笑いKGB」の会員になればそのチャンスが、あなたにも!

<「お笑いKGB( owarai-kgb.jp )」とは?>

 ビートたけしが責任編集長を務める、スマホやパソコンで購読できる会員制有料ネットマガジン。構想1年半にして、今年1月25日に無料版公開、2月22日に満を持して有料版が創刊された。盛りだくさんのコンテンツはたけし編集長のアイデアが満載。そもそもの成り立ちが、編集長の「ペラペラの紙で週刊のマンガ雑誌を作りて〜な」という思いからスタートしているため、相原コージ先生をはじめとする著名漫画家による「たけし原作漫画」のほか、編集長みずから作り続け、会員の作品も選評している「たけし川柳」やガチンコで答える「人生相談」などがずらりと並ぶ。

 さらには毎回のインタビュー記事も充実。編集長と縁ある著名人が語る「私とたけし」では、創刊号で高田文夫氏が「ホテルニュージャパン火災事件」当日に、たけし編集長が北海道から連れてきたホステスと同ホテルに向かっていた詳細など、「ビートたけし裏面史」を次々と暴露。4月号では、島田洋七が87年当時に過ごした石垣島に親友を訪ねると、「俺、刑務所(行き)かな?」と吐露していた「謹慎時代」をつまびらかに明かした。さらに5月号では、浅草修行時代をともに過ごした井上雅義氏が若かりし頃の「タケ」について、知られざるエピソードを披露する。同じく北野映画の関係者が証言する「北野映画かく語りき」でも同号では、全18作中16作を撮影している柳島克己カメラマンが、撮影現場での北野監督の素顔について語り尽くしている。これで月々たったの540円。入会すると漏れなく会員証が送られる。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

お笑いをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ