TV美女「豊かなバスト四季報2017」(5)深田恭子の胸がドラマでバイーン

5月7日(日)17時58分 アサ芸プラス

 激動の時代を象徴するかのように、美女たちの胸が大きく変動している現在。カップサイズの変動は愛好家ならずとも目が離せない重大案件だ。

 そこで2016年春から今に至るまで、インスタグラムなどのSNSにアップされた写真と記者会見での姿を「アサ芸シークレット」が徹底チェック。注目のバスト銘柄の上がり、下がりを追った(カップ数は推定)。

・本田翼(F←C)

映画「土竜の唄 香港狂騒曲」の公開直前イベントでFカップ乳を見せつけ、豊かなバストの持ち主認定。

すみれ(D←C)

突如、日本での芸能活動を休止。インスタグラムでは胸の成長がわかるショットを連発。

・深田恭子(F←E)

ドラマ「下剋上受験」(TBS系)の公式インスタで胸がバイーンと飛び出すランドセル姿を公開した。

・橋本環奈(D←B)

激太りが伝えられるが、それに合わせて胸も成長。ついにDカップに達した様子。

・のん(D←B)

少しずつ芸能界復帰を果たしている彼女。同時に胸も少しだが膨らんでいるとの報告が。

・眞鍋かをり(D⇒C)

昨年6月のイベントに出席した眞鍋は激やせし、胸も右肩下がり。問題は結婚生活!?

・中山美穂(E←C)

高岡早紀がドラマで共演した中山とのツーショットを公開。バストが互角になっていた!

・矢口真里(E←C)

今年初頭のイベントでニップルの色を「濃いベージュ」と告白。胸に関する話題には事欠かない。

・常盤貴子(E←E)

結婚から約8年、完熟の時を迎え、バストはさらなる成長を見せていると評判になっている。

・真木よう子(F⇒F)

バストの大きさは変わらないものの、容姿は急激に劣化していると噂されている。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

美女をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ