注目ワード阪神・監督 欅坂46・長濱ねる スズキ・スズキ21万台リコール マイホーム・ローン 又吉直樹・芥川賞 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

不死身のトム・クルーズ、共演の“ボンドガール”に「殺されかけたよ!」と告白

cinemacafe.net5月7日(火)16時30分
最新主演作『オブリビオン』を携えて19回目の来日を果たしたトム・クルーズが5月7日(火)、ヒロイン役のオルガ・キュリレンコ、ジョセフ・コシンスキー監督と共に都内で行われた記者会見に臨んだ。

映画の舞台は、人類が他の星へと移住した後の荒廃した地球。ひとり地球に残り、パトロール機で監視する任務を負ったジャックは、墜落した宇宙船で眠る謎の美女を発見する。目を覚ました彼女はなぜか会ったことのないジャックの名を口にする…。2人の間に横たわる秘められた真実と共に切ないラブストーリーが展開していく。

本作について、トムは「映像がとにかく美しいし、人間性もよく捉えている。これまで『マイノリティ・レポート』、『バニラ・スカイ』に『宇宙戦争』とSF作品に出演して来たけど、これまでに観たことのないタイプのSFになってると思うよ」と自信を覗かせる。

“ボンドガール”として『007 慰めの報酬』で来日して以来の日本となるオルガは、ボディラインをくっきりと見せるセクシーなワンピースで登場。トムとの共演について「一緒に仕事をできたことを誇りに思うわ。特にスタント・シーンでトムが隣りにいてくれるだけで自信と勇気を持つことができて、素晴らしい経験でした」とふり返った。

最後の最後まで予想不可能な物語が展開する本作。トム自身もプライベートでは2度にわたる結婚と離婚を繰り返すなど、仕事と同様に波乱万丈の人生を送ってきたと言えるが…これまでの人生で最も予測不能だった出来事は? という問いにトムは「人生はいつも驚きで満ちあふれているよ」とニヤリ。「それが素晴らしいことだと言えるし、人生の美しさでもある。この映画も展開は複雑だけど、紆余曲折を経て最後に全てが明かされるんだ」と意味深に(?)語った。

映画の中ではパトロール機を操り、激しい空中戦も披露しているトム。プライベートでも飛行機を所有し、自身もパイロットのライセンスを持っていることでも知られるが、やはり劇中のシーンに関してもトムの意見が反映されているよう。「もちろん、ファイティング・シーンのデザインは監督のアイディアによるものだけど、長い時間をかけてディスカッションしたよ。(自身の若き日の主演作)『トップガン』のコクピット・シーンはいま見てもよく撮れていると思うし、G(重力)がかかる中でどのような演技をするべきかということをテイクごとに話し合ったよ。やぐらのようなものを作って、それが実際にグルグル回るように工夫したんだ。この部分はリアルに作らないと、パイロットの友人たちから吊し上げられちゃうからね(笑)」と手応えを明かす。

オルガは「私は飛行機を操縦したいとは思わないわ。トムと一緒に乗れたのは良かったけど、それで十分(笑)」と語るが、一方で2人とも運転に自信を持っているというバイクでの疾走シーンでは、ハンドルの主導権を巡る2人の激しいバトルがあったとか…。オルガは「砂漠での2人乗りのシーンで、私がどうしてもナーバスになってしまって、後ろに乗ってるのにハンドルを握ろうとしちゃったの」と告白。トムは「デコボコ道を走ると後ろから握ろうとしてくるんだ。『危ないから運転は僕に任せて僕の体につかまってろ!』って言ったんだけど…。ホントに危険な目に遭ったよ。僕はいつも安全に運転してるのに!」と苦笑交じりに述懐する。

「ほとんど彼女に殺されかけたよ(苦笑)」と語るトムに、オルガは「私はいつも映画の現場で、自分のことを一生忘れられないようにするために一度は相手を殺そうとするの(笑)。これでトムも私のことを忘れないわね」とイタズラっぽい笑みを浮かべ、会場は笑いに包まれた。

『オブリビオン』は5月31日(金)よりTOHOシネマズ 、日劇ほか全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)

オブリビオン
Copyright (C) IID, Inc. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

cinemacafe.net

関連ワード

注目ニュース
欅坂46・渡辺梨加、美バスト解禁ショットに興奮の声! “白石麻衣超え”なるか注目集まる おたぽる11月24日(金)12時0分
来月5日にリリース予定されている人気アイドルグループ・欅坂46の渡辺梨加の1stソロ写真集『饒舌な眼差し』(集英社)の水着カットが14日に…[ 記事全文 ]
芥川賞が色褪せる!?映画「火花」がまさかの爆死スタート アサジョ11月24日(金)15時40分
この客足は想定外だった!?23日の祝日、アメコミ大作「ジャスティス・リーグ」とほぼ同規模の318館で封切られた映画「火花」。ご存じ、原作は…[ 記事全文 ]
彦摩呂、わずか5週間で10キロ減 驚異の勢いで減量中「足が見えるようになった」 オリコン11月24日(金)15時35分
タレントの彦摩呂が24日、コーエーテクモゲームス「信長の野望」シリーズの最新作『信長の野望・大志』の完成発表会見に参加。ダイエットの進捗状…[ 記事全文 ]
二階堂ふみ、「ゴチ」卒業のナゾ 「クビにはなりたくない」から? J-CASTニュース11月24日(金)14時11分
女優の二階堂ふみさん(23)が、レギュラー出演するバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の「グルメチキンレースゴチにな…[ 記事全文 ]
松本伊代「いまがいちばん夫婦の危機かも」と語るワケ 女性自身11月24日(金)6時0分
'80年代アイドルとして一世を風靡した松本伊代さん(52)。つねに「有名人夫婦好感度調査」で名前が挙がる。11月22日は「いい夫婦の日」と…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア