健太郎、物静かでオタク気味なキャラクターを好演!『ルームロンダリング』新カット

5月7日(月)19時0分 映画ランドNEWS

7月7日(土)に公開される映画『ルームロンダリング』より、池田エライザ演じる主人公・御子の隣人役である健太郎の新場面写真が解禁となった。


ルームロンダリング



本作は、訳アリ物件を転々とすることになった主人公・御子が、部屋に居座る幽霊たちが見え会話出来る能力が開花するところから物語が展開されるハートフルなオカルトファンタジー。主演に池田エライザを迎え、共演にオダギリジョー、渋川清彦、健太郎、光宗薫が名を連ねる。


ルームロンダリング


健太郎が演じる亜樹人は、隣に越してきた御子をある理由から心配するが、徐々にその気持ちは淡い恋心へと変わっていく。最初は御子に話しかける事さえままならなかった亜樹人は、バイト先に来た彼女を見るだけでオドオド。だが、あるミッションの為に少しずつ距離を縮めていく2人の間には、いつの間にか固い絆が芽生えていく。


健太郎は、14歳でモデルデビュー後、ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち」で俳優デビュー。2017年には『デメキン』で暴走族の総長を演じ映画初主演を飾った。今年4月からはラジオ「健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」でパーソナリティを務めており、10月から始まる話題のドラマ「今日から俺は!!」では、主人公の相棒役を演じることが決定している。



映画『ルームロンダリング』は7月7日(土)より全国公開


(C)2018「ルームロンダリング」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「オタク」をもっと詳しく

「オタク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ