浜崎あゆみ、LGBT関連イベントで「新宿二丁目」愛を告白 感極まる瞬間も

5月7日(月)6時0分 クランクイン!

「東京レインボープライド2018」にライブ出演した浜崎あゆみ

写真を拡大

 歌手の浜崎あゆみが、6日に東京・渋谷の代々木公園にて行われたイベント「東京レインボープライド2018」にライブ出演。自身の“新宿二丁目愛”を込めたライブを披露し、途中感極まる場面もあった。 「東京レインボープライド」は2012年より毎年続けて開催されている日本最大級のLGBT関連イベントで、「性」と「生」の多様性を祝福する人たちの祭典。ステージ開始前から「ayu」コールが鳴り響く中、ダンサーの男性陣に抱えられ、仰向けの状態で登場、全7曲を熱唱し熱狂する観衆を魅了した。

 MCでは、「デビューしたての頃、生きるのがつらくなったときに、初めて行ったのが(新宿)二丁目で、そのときにそれ以来自分のホームのような気がしてしまって」と、自身の“二丁目愛”を語る浜崎。そんなこともあって「めっちゃ慣れないというか、あまりこういう機会もないので、こうしてお誘いいただけたことがとても光栄なんですけど、この中にはたくさんの仲間たちもいるし、知り合いの姉さんもいっぱいいます」と親しみを込めてコメント。

 さらに「二丁目に帰ればお母さんがたくさん待ってくれる感じとか、とにかく喜怒哀楽全てを二丁目の仲間と共に過ごしてきたからこそ今の私がいると思っています」と自身のルーツを振り返りながら、会場入りの際に車中で本イベントのパレードを見て泣いてしまったことを明かした。

 5曲目の「how beautiful you are」を歌唱の際には、感極まって涙声になり、声を詰まらせる場面も。それでも何度も謝罪のしぐさをする浜崎に、ファンの声援による後押しで歌い切り本編を終了。さらに鳴り響く「ayu」コールに応えアンコール2曲を披露し、「今日は最高の時間を一緒に作ってくれて本当にありがとうございました。これからも、共に生きましょう」との掛け声と共にステージを締めた。

クランクイン!

「浜崎あゆみ」をもっと詳しく

「浜崎あゆみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ