プリティ長嶋&はなわ「国民栄誉賞モノマネメイクで球場に。大号泣で流れ落ちた」

5月7日(火)17時49分 J-CASTニュース

   千葉県議のプリティ長嶋(58)とお笑い芸人のはなわ(36)が5月5日(2013年)にそろってブログを更新した。2人は東京ドームで行われた長嶋茂雄(巨人軍終身名誉監督)と松井秀喜選手の国民栄誉賞授賞式を球場で見たという。プリティは長嶋監督、はなわは松井選手のモノマネがレパートリーだ。



   はなわがプリティにチケットをプレゼントして実現した。2人が「ガッツリものまねメイク」で球場へ向かうと、「いたる所から『マツイー! ナガシマー!』の声」がして、「『おめでとうございます。写真撮らせてください』と人垣ができてしまった」そうだ。


   プリティは長嶋監督が左手だけでバットを振ったことを「バットマンの魂が蘇った一瞬だ」といい、「右手が使えるようになると 大好きなゴルフが待ってますよ」と一層の回復を祈っている。はなわは「最初から最後まで感動しまくりの大号泣で、せっかく家からしていった松井のものまねメイクもすべて流れ落ちてしまいました」という。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

メイクをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ