加藤ミリヤ「天国のDEV LARGEさんに私の愛が届きますように」

5月7日(木)15時31分 J-CASTニュース

   シンガーソングライターの加藤ミリヤ(26)は、ヒップホップバンドの「BUDDHA BRAND(ブッダブランド)」のリーダDEV LARGE(デヴラージ)が5月4日(2015年)に亡くなったことをうけ、6日にブログで追悼文を寄せた。

   加藤がデヴラージと最初にあったのは中学3年生で、同氏に曲をプロデュースしてもらうことが決まった時だったと明かし、

「とにかくものすごく緊張していたのを憶えています。目の前に現れたDEV LARGEさんは異次元から来たみたいでそこに存在している空気がものすごく独特だった」

   同バンドの代表曲「人間発電所」をサンプリングしたことで加藤のデビュー曲「夜空」が誕生したことに触れ、

「DEV LARGEさんの方から『発電所使って全然いいから。せっかくだったら一緒に色々なことをやろう。BUDDAのメンバーも集めるから』こんな風に言ってもらえたんです。あの時天国が見えました」
「心から尊敬して、憧れて、大好きだった人。この愛が天国のDEV LARGEさんにどうか届きますように」

と語っている。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

加藤ミリヤをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ