「ジャガー・Eタイプ」をリアルに再現 組み立てられるマガジンシリーズ

5月7日(月)11時30分 J-CASTニュース

英国スポーツカーの最高峰をその手に

写真を拡大

デアゴスティーニ・ジャパンは、1961年式「ジャガー・Eタイプ」スケールモデルを組み立てられるパートワークマガジン『週刊「ジャガー・Eタイプ」』創刊号を、2018年5月15日に全国の書店および同社ウェブサイトで発売する。


金属パーツはグリーン塗装&メッキ仕上げ



毎号付属のパーツを組み立てると、ジャガー ヘリテージ公認の1/8スケール「ジャガー・Eタイプ」が完成するシリーズ。可動式のボンネットやドア、サスペンション、実際に点灯するライト類など、実車さながらの緻密な内部構造をリアルに再現している。



金属パーツはブリティッシュ・グリーン塗装やクロムメッキで仕上げられているほか、タイヤはスペアも含め全てゴム製を採用。インテリアは手縫いの本革シート、ジャガーの特徴だという独立懸架式サスペンションなど、ディテールや素材にこだわった仕様だ。



マガジンでは、ジャガー社の歴史や同車の開発秘話など、普段知ることのできない情報も掲載するという。



刊行周期は週刊で、刊行号数は全100号の予定。価格は、創刊号が229円(税込)、第2号〜は1790円(同)。

J-CASTニュース

「ジャガー」をもっと詳しく

「ジャガー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ