ぷにぷにと揺り動かされるおっぱい! グラドル・小間千代の最新DVDは“着エロ“級の過激作!?

5月7日(木)10時0分 メンズサイゾー

 人気トークバラエティ『アウト×デラックス』(フジテレビ系)の美脚アシスタントとして知られるグラビアアイドルの小間千代(24)が、5月25日にDVD『もしカノ』(エアーコントロール)をリリースする。


 現在ネット上の通販サイトなどでは予告動画が配信されており、早くもユーザーたちの間で話題になっている小間千代の最新作。そのタイトルからもわかるように、"もしも小間千代が彼女だったら"をテーマとした作品のようで、1分程度のサンプル動画でも主観目線のカメラワークが多用されており、ミニスカファッションや女子高生風の制服に身を包んだ彼女とカップル気分を味わえる仕上がりになっている。


 もちろんグラドルらしくセクシーなビキニ姿も披露しており、その過激さにはファンから「これまでで一番エロいかも」といった声が上がるほど。当たり前のようにパンチラを見せ、自らバストトップを隠しながら生乳を揉むだけにとどまらず、男性と思われる手で2つのおっぱいをぷにぷにと揺り動かされるシーンなどもあり、発売を待ち焦がれているユーザーたちも多いようだ。


「これまでに小間千代さんはDVDを4タイトルリリースしていますが、中にはかなり刺激的な内容のものもあり、アイドルのイメージDVDよりも"着エロ"といったほうがしっくりくるとの声もあります。そもそもイメージDVDと着エロに明確な線引きなどありませんから、見る人によって捉え方も変わってくるのでしょう。ただ、こうしたDVD作品はタイトルを重ねるごとに過激になっていく傾向があります。今後もDVDのリリースが続くようであれば、ますますセクシーな路線に拍車がかかることでしょう」(芸能ライター)


 『アウト×デラックス』でレギュラーアシスタントを務めているとはいえ、まだまだ一般的な知名度はこれからといえる小間千代にとっては、一本一本のDVDが勝負なのだろう。さまざまな男性雑誌でグラドルとして活躍する彼女は、今後もカラダを張った仕事がメーンになりそうだ。


 しかし、あまりにも過激な姿を見せては、今後の芸能活動を狭めることになりかねないとの声もある。


「現在、小間千代さんはNHKで放送されている連続ドラマ『美女と男子』に出演しています。2013年にデビューした彼女にとって初の女優仕事で、その役どころは"売れないグラドル"というもの。いわば等身大のキャラであり出演シーンもあまり多くないため、演技力が試されるといった大げさなものではないようです。しかし、コミカルな仕上がりになっているドラマの中で、ときおり姿を見せる彼女はとても印象的で、Twitterなどにも、『ほんわかした笑顔が可愛い』『ナチュラルな感じが好き』と好意的な意見が寄せられています。こうした反応の中には小間千代さんがグラドルとして活躍していることを知らない視聴者も多いようですから、今後も女優としての活動を視野に入れるのであれば、あまりセクシーな方向に偏りすぎないほうがいいように思います」(テレビ関係者)


 グラドルとして過激なシーンを披露することで女優業を制限してしまうことになるのだろう。しかし、ドラマの感想にあるようにキュートなルックスの彼女だからこそ、セクシーな一面を覗かせた際のエロさが際立つともいえる。本人が今後の芸能生活についてどういった青写真を描いているかはわからないが、やはりファンはグラビアを中心とした活躍を期待していることだろう。その上で女優として魅惑的な役柄に挑戦するようになれば、ファンにも本人にとっても申し分ない展開といえそうだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アウト×デラックスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ