「お尻と太ももの肉づきが最高」福田典子アナ、恥じらいながらムチムチの下半身を披露

5月7日(月)13時0分 メンズサイゾー

 テレビ東京の福田典子アナウンサー(27)が、恥じらいながらムチムチの下半身を披露した。


 日曜夜の人気バラエティ『モヤモヤさまぁ〜ず2』(テレビ東京系)で、3代目アシスタントを担当する福田。さまぁ〜ずの三村マサカズ(50)と大竹一樹(50)が、ユルい雰囲気で街ブラロケを行う番組だ。


 6日の放送では、三軒茶屋周辺を散策。この中でポールダンス教室を訪れた際、クラシックバレエの経験がある福田がチャレンジすることになった。


 福田はポールダンス専用の衣装に着替えてカメラの間に再登場。ポールダンスの衣装といっても露出度の高いド派手なタイプではなく、練習用のレギンスとTシャツというシンプルな格好だ。しかし、福田はこのレギンス姿が照れ臭かったようで、カメラの前に現れるとTシャツの裾を引っ張って内股状態になってしまう。それを見た三村が「恥ずかしいの?」と聞くと、「恥ずかしいです…」と頬を赤くした。


 さらに、「丸出しですもん…」とカラダを小さくし、股間を隠すようなポーズをとる。そんな福田に追い打ちをかけるように三村が、「ちょっと回ってみて」とお願い。すると福田は、Tシャツの裾でお尻を隠しながらゆっくり1回転。このときカメラには、ピチピチのレギンスに包まれたムチムチのお尻や太ももが映されるのだった。


 福田の肉感的な下半身を目にしたネット上の男性視聴者は、「なかなか刺激的」「照れる姿がエロい」「お尻と太ももの肉づきが最高」などと大盛り上がり。その後、福田が太ももの間にポールを挟んでカラダをそらせる技に挑戦すると、ファンはさらにヒートアップしたようだ。


 貴重なレギンス姿でファンを釘づけにした福田は、元RKB毎日放送のアナウンサーで2016年8月にテレ東に中途入社。アナウンサー歴でいえば新人とはいえないものの、全国的な知名度がほぼない状態でテレ東に入り、その直後に局の看板バラエティである『モヤさま』のアシスタントに抜擢された。


 歴代アシスタントの大江麻理子アナ(39)と狩野恵里アナ(31)は、『モヤさま』をきっかけに人気と知名度がアップ。大江や狩野は女子アナらしからぬカラダを張った姿を見せて、何度となくネット上で話題を呼んだ。そんなふたりに続けとばかりに福田も全力で番組を盛り上げており、これまでに最新トレーニングやムエタイなどに挑戦し、思わぬセクシーショットで男性視聴者を刺激してきた。


 今回、照れながらムチムチの下半身をあらわにしてファンを刺激した福田。三村のむちゃぶりにも応える彼女は、今後もネットをざわつかせることになりそうだ。


 

メンズサイゾー

「福田典子」をもっと詳しく

「福田典子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ