鉄拳、お笑いの仕事「全くない」アニメーターに転身?「映画祭で賞を」「ベイマックス MovieNEX」発売記念イベント5

5月7日(木)12時29分 MAiDiGiTV


 お笑い芸人でパラパラマンガ家の鉄拳さんが4月26日、東京都内で行われたディズニーの劇場版3Dアニメ「ベイマックス」のイベントに登場。同作のプロモーションビデオ(PV)を手がけるなどパラパラマンガで引っ張りダコの鉄拳さんだが、お笑いの仕事は「全くない」と明かし、「最近ネタも思いつかないんで……」と弱気な発言をしていた。

 また、「12年間やっていた『おはスタ』(テレビ東京系)の仕事もなくなってしまった」と嘆き節。観客に向けたフォトセッションの際には、「なかなか僕もメークする機会もないんで。この姿を見るのは、次いつになるか分からないですから。最近、鉄拳になっていないんで」と“貴重”な姿をアピールする場面もあった。

 「ベイマックス」は、幼くして両親を亡くし、最愛の存在だった兄・タダシも謎の事故で亡くしてしまったひとりぼっちの天才少年・ヒロが、兄の形見で人々の心と体の健康を守るケア・ロボットのベイマックスと出会い、心の傷を癒やしながら悪の存在に立ち向かう……というアドベンチャー。

 この日は、「ベイマックス」のDVD、ブルーレイディスク(BD)などのセット「MovieNEX」の発売をPRするイベントで、鉄拳さんによるトークショーが行われた。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アニメーターをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ