長澤まさみ、今夜は"天才名医"に!?『コンフィデンスマンJP』

5月7日(月)15時0分 マイナビニュース

女優の長澤まさみが、きょう7日に放送されるフジテレビ系月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』(毎週月曜21:00〜)の第5話で、"天才名医"に扮する。

同ドラマは、コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとるというストーリー。第5話は、かたせ梨乃演じる悪徳病院理事長・野々宮ナンシーがターゲットだ。

芸能界で活躍した元モデルのナンシーは、開業医と玉のこし婚をし、夫亡き後は病院の経営を引き継ぎ、知名度とイメージ戦略を駆使して成功を収めていた。息子で外科医の新琉(永井大)は、若きスーパードクターとしてマスコミからも注目されていたが、その功績のほとんどは、田淵安晴(正名僕蔵)のものだった。

ナンシーは、薄給に耐えかねて他の病院に移ろうとした田淵に激怒し、医療過誤をでっち上げて彼を医学界から追放。そこで、虫垂炎を起こしたリチャードの手術を担当した田淵を救うため、ナンシーがゴルフレッスン中に腰を痛めたという情報をもとに、精密検査を受けるよう持ちかける…。

(C)フジテレビ

マイナビニュース

「コンフィデンスマン」をもっと詳しく

「コンフィデンスマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ