サンド富澤“左睾丸がこぶし大”になった病気語る

5月7日(火)9時10分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけし(45歳)が、5月6日に放送されたバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演。昨年のゴールデンウィークに精巣上体炎を患い、左睾丸がこぶし大に大きくなったことを振り返った。

この日、体調のことを聞かれ、過去に尿路結石を患ったり、膝に水が溜まっていたりすると語る富澤。さらに昨年5月に、睾丸が大きくなる病気になったことについても言及した。

富澤は「精巣上体炎っていう。(左睾丸が)こぶし大くらいになった」と語り、医者からは「ばい菌が入りました」と説明されたそう。その際に「汚い手でイジりましたね?」と言われ、恥ずかしい想いをしたという。

このことについて、スタジオの面々から「心当たりはあるの?」と聞かれると、「あの日か、ってのはないですけど、触ったのかなぁって」とふんわりと回答する富澤だった。

富澤は昨年5月11日、公式ブログで「世間がゴールデンウィークにうかれている真っ最中、ドバッと血尿が出た。赤く濁っているというレベルではなく、血が吹き出した」と、大量の血尿が出たことを報告。自身の過去の経験から結石を疑ったものの、睾丸が「1.5倍くらいに膨らんでいる」という状態になり、病院へ行ったことを明かしていた。

ナリナリドットコム

「病気」をもっと詳しく

「病気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ