おばたのお兄さん、新ネタ不発で消沈「こういうところですよ…」

5月7日(月)15時39分 オリコン

横山だいすけがよくやる変顔をしたおばたのお兄さん (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 ピン芸人のおばたのお兄さんが7日、都内で行われた映画『ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜』公開記念イベントに出席。3月29日にフジテレビの山崎夕貴アナウンサーと結婚し、この日も結婚指輪を見せつけて幸せいっぱい。映画の副題同様にどうしても付きまとう“ダメ男”イメージからの脱却を誓った。

 山崎アナと交際中ながら、浮気してしまった過去に触れると「完全にダメ男でしたが、今は旦那としてやってきいきますから。(ダメ男から)卒業ですよ」と意気込み、横山だいすけがよくする変顔をまねした新ネタを披露。ややウケだったが、「こういうところ(がダメ)ですよ。まずは妻のヒーローになれるよう頑張ります」と自らに喝をいれ、浮気についても「していません。卒業です」と断言した。

 早朝から生番組に出演する山崎アナとは、すでに「すれ違い気味」になっているといい、「向こうが3時起きなので、なるべく夜9時には寝てほしい。僕が帰ってくるのはそれ以降なので、朝テレビつけて『おはようございます』って言うのが日常」と苦笑。それでも「きょうはこれ以外仕事がないので、これから妻との時間を有意義に過ごせる」と前向きで、「妻が朝食べるようにおにぎりを僕が握って、手紙を置いています。妻もそれに対して手紙を書いてくれたり、そういうのが楽しみになっている」と笑顔だった。

 ジェイク・ギレンホールが主演・プロデュースする同作は、ボストンマラソン爆弾テロ事件で“ボストンのヒーロー”と呼ばれた男の真実の物語を描く。11日より公開。

オリコン

「おばたのお兄さん」をもっと詳しく

「おばたのお兄さん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ