和島あみ、復帰後初ワンマンでファンに感謝 主催の対バンイベントも発表

5月7日(月)18時56分 オリコン

和島あみ、復帰後初ワンマン公演で熱唱

写真を拡大

 歌手・和島あみが7日、東京・渋谷Star loungeで初のワンマン公演『 1st ワンマンライブ2018「I AM」』を開催。昨年7月から活動を休止し、今年3月31日に復帰を発表して以来初めて公の場に姿をみせた。

 ライブではデビュー曲「幻想ドライブ」、1stアルバムのリード曲「アイ」、その他カバー曲として海外のイベントに出演した際に歌ったという思い出の曲、日笠陽子の「美しき残酷な世界」、デビューのきっかけとなったオーディションで歌ったという思い入れの深い、「新世界システム」(日笠)、藍井エイルの「IGNITE」の3曲をカバー。全13曲を歌唱しオーディエンスを魅了した。

 和島は「前回のデビュー1周年ライブイベントから約1年間、ファンの皆さんの前で歌う事がないまま沢山ご心配をおかけしてしまいましたが、本日デビューしてから初めてのワンマンライブを開催することができて本当に光栄でした。お集まり頂いた皆さん本当にありがとうございました!」とファンの支えに感謝。

 また「私にとって、ライブで直接ファンの皆様と顔を合わせて、歌で届けることが、一番気持ちを伝えやすいなと再確認しました。たくさんご心配をおかけしてしまった分、これからもライブで、歌で、皆さんと向き合っていきたいです。これからも応援よろしくお願い致します」と音楽への思いを新たにしていた。

 ライブでは、自身が主催する対バンライブイベント『じわフェス2018』を年内に開催することも発表された。

オリコン

「復帰」をもっと詳しく

「復帰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ