芸人が47都道府県に「住む」企画 実際行く芸人に不安の声

5月7日(土)16時0分 NEWSポストセブン

「お笑いでの地域活性化」を合言葉に、吉本興業が打ち出した「あなたの町に『住みます』プロジェクト」。これは、47都道府県にそれぞれ一組ずつの芸人が選ばれ、その土地に住んで活動し、地域活性化に繋げるというもの。


この計画自体は、大規模なだけに期待される部分が大きいようだが、各地域に住むこととなる芸人の中には不安を抱えたまま出発する者もいるという。


旅立つ某芸人と同じ舞台に立つ若手芸人Aはこう話す。


「彼らは不安は大きいみたいですよ。もうすでに地方局のレギュラーを確保した人もいるようですが、中にはまだ白紙の状態の人もいるようです」


どうやら、事務所からは仕事は「自分で売り込んでいくように」と言われたというのだ。


これについてAは「丸腰ですよね(笑)都内でのライブにも参加できなくなるし、まともにネタを作ったりできるかどうかも…でも、それでも、『行った先で一生懸命頑張って、地域活性化はもちろん、それが自分自身のブレイクのきっかけになるようやるしかない』って言ってました。ぜひ彼らを温かく見守ってほしいです!」


現在、吉本興業のホームページでは各地方へ企画募集の呼びかけ中だ。


【住みますプロジェクト 企画募集ページ】

http://www.yoshimoto.co.jp/sumimasukoubo/

NEWSポストセブン

都道府県をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ