マツコ 生保業界では大型保障をつける大口客として知られる

5月7日(水)7時0分 NEWSポストセブン

 昨年最もテレビで見た顔といわれるほど出ずっぱりの有吉弘行。一部では年収5億超とも囁かれたが、意外にもギャラはリーズナブルで、年収も1億2000万円程度だという。有吉同様、でずっぱりのマツコ・デラックスだが、年収は有吉に水をあけた。


「マツコの所属事務所は“くりぃむしちゅー”の上田、有田と同じ。個人事務所に近い形態でタレントの手取り額がかなり多いことが勝因。


 CMや著書の印税、雑誌連載など昨年の年収は上田に迫る2億円超ともいわれています。ギャラは番組によって差があり、高い番組では1本180万円程度だが、売れる前から出演している番組には1本10万円でもいまだに出演し続けている」(テレビ関係者)


 面白ければそれでいいと刹那的に生きているマツコらしいが、生命保険のケアだけは手厚いという。


「保険業界でも有名で、“超”大型保障をつけている大口客として知られています」(保険業界関係者)


※週刊ポスト2014年5月9・16日号

NEWSポストセブン

「生保」をもっと詳しく

「生保」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ