「ふなっしーは、クソ仕事でも手を抜かない」。竹田圭吾氏が“ふなっしーの好きなところ”をツイート。

5月7日(木)20時55分 Techinsight

竹田圭吾氏の「ふなっしーの好きなところ」とは

写真を拡大


ジャーナリストの竹田圭吾氏が、「ふなっしーの好きなところ」をツイッターで答えてくれた。要点が簡潔にまとめられていて、鋭い洞察力はさすがである。またふなっしーファンからは、“好きな理由を聞かれても言葉にするのは難しく、今まで上手く伝えられないでいた”として喜ばれているのだ。

5月6日にテックインサイトの記事で紹介した、『ニューズウィーク日本版』元編集長の竹田圭吾氏が、“「ふなっしー気持ち悪い」から2年、今では「好きで好きで仕方がない」”に気持ちが変化したというエピソード。ふなっしーのどこに惹かれたのか—を6日深夜に、自身のツイッターで答えてくれた。(以下『竹田圭吾(KeigoTakeda) ツイッター』から転載)

・自分のブームを醒めた目で見てる。
・でも応援してくれる人への感謝を忘れない。
・クソ仕事でも手を抜かない。
・世の中を達観してるけど冷笑しない。
・前向きだけど現実的。
・頭の回転超早い。
・ユーモア抜群で毒も吐く。
・誰にも威張らず媚びず、慈しむ。

ツイッターの文字数が140文字という制限の中で、ふなっしーのことをよく理解していなければ、これだけ的確な内容は列挙できない。最近はお堅いイメージの雑誌やニュースサイトにもふなっしーは取り上げられているが、ファンからすると“的外れ”な部分も見受けられることがある。しかし竹田氏の意見には、梨友(ふなっしーファン)からも異論は出ないだろう。

ふなっしーの外見を可愛いと思わず、グッズも買う気は無い。それでも竹田氏のように“ふなっしーが好き”という男性は、ネットの書き込みを見ていると意外に多いのだ。ちなみに今年のゴールデンウィークのふなっしーは、ツイッターによると「久々の連休なので漫画喫茶いってマンガ30冊くらい読み漁ってきたなっしー」とのこと。億単位で稼いでいると言われていても、慎ましい休日を過ごしているのがふなっしーらしいのだ。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

Techinsight

竹田圭吾をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ