『フルハウス』続編始動を“長女D.J.”が語る。「みんな帰ってくる。期待してて!」

5月7日(木)14時40分 Techinsight

「他のキャストも出るわ、お楽しみに!」とキャンディス・キャメロン・ブレ

写真を拡大


日本でも大変な人気を誇った米ファミリードラマ『フルハウス』が、『Fuller House』として帰ってくる。そのキャストに注目が集まる中、続編で中心キャラクターとなる“D.J.”ことキャンディス・キャメロン・ブレ(39)が「みんな帰って来るわ」と語った。

『フルハウス』続編の制作が決まったものの、レギュラーとなるキャストについてはまだ最終決定に至っていないもよう。しかし続編では“タナー家の長女D.J.”としてキャンディス・キャメロン・ブレが再登場。彼女は“子持ちの未亡人”を演じ、その育児を助けるべく妹ステファニーと親友キミーが同居する…というオリジナル版を彷彿させるストーリー展開になるという。

世界中のファンから早速「続編にもオリジナルキャストを!」という声があがる中、多くのキャストが少なくとも1話分への出演を決めているもよう。このほどキャンディスはトークショー『Fox & Friends』に出演し、こう話している。

「他のキャストも1エピソード分に登場するわ。みんなが帰ってくるから、ファンは大喜びしてくれるはずよ。」
「でもこれはスピンオフ。つまり新しい番組なの。『フルハウス』を撮りなおすわけではないのよ。」

現時点でどの段階まで話がまとまっているかは不明だが、撮影はこの夏にスタートする。世界中で愛された家族の新ドラマ始動を前に、ファンの期待は高まるばかりだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

フルハウスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ