クリス・ブラウン、26歳の誕生日パーティでステージから転落。周囲の爆笑に本人は…。

5月7日(木)21時35分 Techinsight

ステージでノリノリだったクリス・ブラウン

写真を拡大


今年は「知人の産んだ子が自分の娘だった」と知り、戸惑いながらも大喜びしたクリス・ブラウン。それが原因で最愛の恋人にはフラれてしまったが、今の彼は父性に目覚めて日々幸せに過ごしている。そんな中、父になって初めての誕生日を迎えたクリスがパーティに登場。ステージで華麗にターンしたのだが…。

DNA検査を受けたことで、「知人が産んだ子が自分の娘だった」と知ったクリス・ブラウン。まさかの裏切りに傷ついた交際相手カルーシェ・トランは「ベイビー・ドラマなんてゴメンだわ」と彼のもとを去ったが、今のクリスは愛娘に夢中でとにかくハッピーらしい。

そのクリスが5日に26歳になり、ラスベガスにて誕生日パーティを開催した。彼はステージにあがり、ノリノリのダンスを披露。しかし華麗にターンを連発した結果、バランスを崩したのかそのままステージから勢いよく落下してしまった。関係者はすぐさま数人がかりでクリスをステージに引っ張り上げたが、幸いクリスに怪我はなかったという。現場にいた友人達はこの出来事の全てを目撃し、心配するどころか「ギャハハ!」と大爆笑している。

「まだ若いから、結婚は怖い。でも子供は欲しいぜ。」

昨年にそう語っていたクリスは、未婚のまま突然の父デビュー。それを機に丸くなったのか、この転落アクシデント後も笑みを絶やさず、関係者に当たり散らすこともなかったという。ちなみに元恋人リアーナは、すっかり良き父になったクリスのことを誇りに思っているもよう。しかし今のところはヨリを戻すつもりはなく、ステップマザーになる予定もないそうだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

クリス・ブラウンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ