SKE48松井珠理奈が『Mステ』でaikoに告白

5月7日(土)21時30分 Techinsight

aikoとSKE48(出典:https://twitter.com/JURINA38G)

写真を拡大


SKE48が『ミュージックステーション』で新曲『チキンLINE』を披露した。同番組にSKE48として久々に出演した松井珠理奈オリエンタルラジオaikoとの共演に感激しており、なかでもaikoには思い切って気持ちを伝えたという。

GW明けの5月6日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)はT.M.Revolutionや三浦大知など7組の豪華メンバーが登場し、SKE48がトリを務めた。ダンスナンバー『チキンLINE』でセンターを務める松井珠理奈にとってはパフォーマンスも含めて思い出に残る出演となったようだ。

彼女は放送前から『松井珠理奈(JURINA38G)ツイッター』にてオリエンタルラジオ率いるRADIO FISHと並ぶ1枚を投稿、「SKEで出演できたときに一緒だったら嬉しいなぁって思ってたんです!」と『Mステ』での共演を喜んでいた。オリラジとはNHKのラジオ番組『らじらー!サンデー』で一緒にMCを務めている。

放送を終えると「SKEとして、Mステに出演できて本当に良かったです」「魂込めて、歌って踊りました。激しいダンスがうつるように、全体を撮ってくださることも多くて嬉しかったです」とパフォーマンスにも手応えを感じた松井珠理奈。さらにaikoとの記念写真を公開して「今日歌われていた、『もっと』がとくに大好きなんです」と感慨に浸り、「勇気を出して、その気持ちを伝えました」という。

aikoもそんな彼女たちといろいろ話してくれ、「嬉しかったです。またお会いできますように」と願う松井珠理奈だった。オリラジとの共演も叶った彼女のことだ、aikoとも近いうちに再会できるのではないか。

出典:https://twitter.com/JURINA38G
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「SKE48」をもっと詳しく

「SKE48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ