橋本環奈“妖精カンナ”姿で大野拓朗と再会 「組長、身長伸びました?」

5月7日(日)11時30分 Techinsight

大野拓朗と橋本環奈(出典:https://www.instagram.com/takuro.ohno)

写真を拡大

橋本環奈が“妖精”姿をSNSに公開して「環奈が妖精になるなら俺はピーターパンになっちゃうぞ」「何してもカワイイ環奈さん…ずるいです(笑)」 とフォロワーをざわつかせている。5月6日、『橋本環奈(H_KANNA_0203)ツイッター』によると、日テレ『そういえば…むかしどうしてた?』のなかで「時の妖精カンナ」として出演するもようだ。彼女がその姿で偶然会ったのが俳優・大野拓朗だった。

映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』(2016年3月)で女子高生ながら目高組を率いることとなった主人公・星泉役を務めた橋本環奈。その女子高生組長・泉を助ける子分の1人・祐次を演じたのが大野拓朗である。この日は日テレで隣の楽屋に大野がいて久々に再会を果たし、“妖精カンナ”姿を「組長! 地毛ですか?」と驚かれて笑ったという。

大野もまた『大野拓朗 takuro.ohno Instagram』にて“妖精カンナ”とのツーショットを投稿、「実は前に一度同じ新幹線に乗り合わせたことも」という。相変わらず元気そうな彼女の姿に安心するとともに「組長、ちょっと身長伸びました?」と成長を感じたようだ。

出典:https://www.instagram.com/takuro.ohno
出典:https://twitter.com/H_KANNA_0203

Techinsight

「大野拓朗」をもっと詳しく

「大野拓朗」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ