松井玲奈“ベビレ 結成6周年LIVE”で涙 知り合いのスタッフが「気持ち悪いぞ」

5月7日(月)18時31分 Techinsight

新田祐里子&松井玲奈とベイビーレイズJAPAN(画像は『松井玲奈 2018年5月7日付Instagram「ベイビーレイズJAPAN 結成6周年おめでとう。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

2012年5月に結成したベイビーレイズJAPANが6周年となる。それを記念して5月6日、日比谷野外大音楽堂で『ベイビーレイズJAPANワンマンライブ2018-Break The Limit-』を開催した。およそ2500人のファン“虎ガー”(虎ノ門ガーディアン)たちが集まったが、そのなかに松井玲奈もいたようだ。

彼女がライブ後に『松井玲奈オフィシャルブログ』で楽屋を訪れた際の集合写真を公開、「可愛すぎて、息ができず、ご挨拶に行ったのにつま先ばっかりみて、あわあわして泣きそうなキモヲタでした」と明かした。

昨年11月に舞台『シアターコクーン・オンレパートリー2017「24番地の桜の園」』で共演した新田祐里子を誘い、「ゆりちゃんも一緒に参戦。初めてのベビレだったけど、感動したと楽しんでくれていました。俺、感激」となかなかの虎ガーぶりだ。

当の新田もSNSで「ほんっとにほんっとにすごかった。パワフルでハッピーでかっこよくて。憧れます。また絶対いきたい。れなちゃん、出会わせてくれてありがとう」と投稿しており、着実に輪が広がっている。

「推しは相変わらずりおトンなんですが、渡邊さんの歌がとてもとてもパワーアップしていて号泣」「僕らはここにいるの、りおトンパートをライブでみるといつも泣いています」という松井だけに、ベイビーレイズJAPANと楽屋で並ぶ姿も感涙しているように見える。

SKE48時代にお世話になった舞台スタッフが今はベビレチームにいて、久々に会えて嬉しかったという松井玲奈。「気持ち悪いぞと笑顔で褒め言葉をいただきました。笑」と満足げだった。

画像は『松井玲奈 2018年5月7日付Instagram「ベイビーレイズJAPAN 結成6周年おめでとう。」』のスクリーンショット

Techinsight

「松井玲奈」をもっと詳しく

「松井玲奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ