世界クラスの超大物も 西麻布の飲み屋に訪れていた芸能人達

5月8日(火)17時30分 AbemaTIMES

 4日、キングコング・西野亮廣の『エゴサーチTV』(AbemaTV)が放送され、ゲストにお笑い芸人のアントニーマテンロウ)と植野行雄(デニス)が登場した。

 ハーフ芸人として一世を風靡し、バラエティ番組だけでなくドラマや映画など活躍の場を広げているアントニーと植野。両親のブラジル移住に伴い上京し、西麻布の飲み屋で働いていたという植野は、そこで様々な芸能人と仲良くなったという。


 アントニーに「そこで仕入れた芸能ウゴシップもらっていい?」と振られた植野は、「おもしろい話かどうか分からないけど……」と前置きしつつ、大物だけが纏う“オーラ”について話し始めた。


 植野が働いていた店には場所柄、ビートたけしや福山雅治、松本人志など錚々たる芸能人が訪れていたという。しかし、あるとき知り合いの女性客が凄まじいオーラを放つ人物を連れて来店。その人物が誰なのか分からなかった植野だが、窓際の席で白いスーツを着て赤ワインのグラスを持つ姿が尋常ではない雰囲気を醸し出していたため、「これがオーラか!」と驚いたそうだ。


 あまりに気になったため、植野はその女性客に「あの人、誰なん!? すごい人やろ多分」と聞いたところ、「あ、気づいた? あの人な、中国の曹操の末裔」と言われたという。

 まさかの三国志オチに「ぜったいウソやん!」とツッコみつつ爆笑した西野。植野いわく、中国を統一した人の末裔のオーラはスゴかったそうだが、イマイチ信じてもらえていないようだった。


(C)AbemaTV

AbemaTIMES

「芸能人」をもっと詳しく

「芸能人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ