芳根京子『べっぴんさん』撮影していたNHK大阪放送局を訪問「第2の故郷」

5月8日(火)15時4分 AbemaTIMES

 女優の芳根京子が7日、自身のブログを更新。近況を報告するとともに、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』を撮影していたNHK大阪放送局を訪れ、スタッフらと再会した喜びをつづった。

芳根京子公式ブログよりスクリーンショット


 芳根は自身のプライベート写真とともに、これまで京都での撮影に参加していたことを報告。撮影が早く終わった日にNHK大阪放送局に遊びに行ったことを明かし、「べっぴんさんスタッフの皆さんに会えた」と嬉しそうにつづった。


 芳根にとって『べっぴんさん』の撮影スタジオがあったBKプラザに足を運ぶのは1年ぶりといい、「あのBKの独特の香り、久しぶりでした。笑」とコメント。「BKでしか嗅いだことのない香りがするの!エレベーターに乗った瞬間から。落ち着くー」と古巣で和んだ様子。


 スタッフたちと当時よく足を運んでいた鉄板焼きの店で食事をしたといい、「撮影の時の思い出話ししたり、そういえば撮影の合間にみんなでお出掛けしたねって話とか、それがすごくホッとして」「きっとこれからもここはわたしにとって第2の故郷みたいな、心の支えになるんだなって、心の支えになってるんだなって改めて思いました」と、存在の大きさについて述べた。


 『べっぴんさん』のクランクアップの日に20歳になったという芳根は、「みなさんといつか乾杯したいってずっとずっと言ってて、その夢が叶いました」と今回の再会でお酒が飲めたことをつづり、「幸せな時間でした。また遊びに行きたい。また遊びに行きます」と再訪を誓った。


 この投稿に「べっぴんさん大好きだったんで、べっぴんさんの話題が出てきて嬉しいです!」「BK 訪問できて良かったね!ファミリー感が伝わってきます」などのコメントのほか、ブログの最後で「久しぶりに質問コーナーやろうかな」と発表した芳根に、「疲れた時やストレスが溜まった時は、どうやってリフレッシュしますか?」「今後やってみたい役はありますか?」などの質問も多数寄せられている。

AbemaTIMES

「NHK」をもっと詳しく

「NHK」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ