グラビア女神「今一番スゴいカラダ」ベスト100(10)脚線美編1位〜7位…朝比奈彩は絶品9頭身ボディ

5月8日(月)17時58分 アサ芸プラス

 創造神がこの世にもたらした最大の芸術品は「女体のフォルム」で間違いなかろう。目を奪われる豊かなバストに悩ましげな腰つき、そしてスラリと伸びた脚‥‥。今、グラビア界で最強のパーツを選定する!(本ランキングはそれぞれのパーツ別に【1】サイズ【2】迫力【3】人気【4】実績【5】話題性などをもとに、「アサ芸シークレット」が独自に算出したものです)

 どうかひとつ、長〜い脚を見せてやってください。21世紀を迎えてさらに進化するハイパーボディが、ここに一種の完成品となる。

1位・朝比奈彩(171センチ B80・W58・H83)

 陸上で鍛えた9頭身ボディは、お高くとまることなく、男性誌のグラビアやバラエティ番組にも進出中。「アッコにおまかせ!」(TBS系)で見せたハイキックに男性視聴者がニンマリ。

2位・森下悠里(160センチ B90・W55・H90)

 秘技・森下ポーズは、柔らかい腰を支点として、どんな逆向きの角度にも対応できる。そして美しくも艶々な脚の魅力が倍増される。

3位・長澤まさみ(168センチ B84・W57・H83)

 ここ1年ほど、これまでの守りの姿勢がウソのように大胆衣装のオンパレード。胸の渓谷、そしてシルクのようなナマ脚がたまらん!

4位・熊江琉唯(172センチ B86・W61・H84)

 朝比奈の後輩にあたる今年の三愛水着キャンペーンガールだが、こちらも先代と同じ9頭身。世界基準のボディがまた1人、誕生。

5位・染谷有香(175センチ B92・W60・H88)

 グラビア界きってのダイナミックなボディ。背も高く、バストも大きく、脚も長いという女王様タイプだが、実は男性未経験という意外性。

6位・柳いろは(165センチ B86・W59・H85)

 柳ゆり菜の姉というフレーズも必要ないほど、むしろグラビアにおいては「艶ボディのお姉さん」として全身をフル活用する。

7位・戸田れい(161センチ B83・W59・H88)

 ちょっとポーズをお願いすると、くるりと背を向け、自慢の美脚を見せつける。自分の武器を理解できるかどうかが飛躍の分岐点。

アサ芸プラス

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ