吉岡里帆の美ワキ見せ私服ショットがヤバいほど無防備すぎ!

5月8日(火)17時59分 アサ芸プラス

 女優の吉岡里帆は現在、7月20日に発売される写真集の撮影で世界中を旅している。その様子は彼女のインスタグラムで逐一報告され、気球に乗って上空から撮影した写真や、地平線から昇る朝日の映像が次々とアップされている。

 それら風景写真の中、去る4月26日に公開された5枚の写真は彼女の姿を捉えた貴重なショット。これが薄着で肌見せが多く、彼女のボディの大事な部分が見えているとして評判になり続けているのだ。

 撮影されたのは天井からさまざまなものがぶら下がる一風変わったバー。撮影の合間のプライベートな時間なのか、彼女は黒のランニングにデニムのショーパンというラフなスタイルだ。

「まず1枚めの写真から目を引くものがあります。推定Eカップの胸です。帽子に落書きをする彼女を横から撮った写真なんですが、胸のふくらみがはっきりとわかるんですよ」(週刊誌記者)

 3枚めではツルッツルの美ワキを拝むことができる。彼女がかぶっている帽子を指さしているため、右手を上げる恰好になり、ワキが無防備にさらされているのだ。

「わずかに黒ずんでいるように見えるのが、そそられますね。続く4枚目は天井を指差す吉岡を下からアオるように撮っています。ショーパンのスソが広がっているので、奥が見えそうになっているんですよ」(前出・週刊誌記者)

 5枚の写真からはユルい感じが伝わり、彼女の表情から撮影がうまくいったことを思わせる。写真集は美ワキやEカップが存分に楽しめるものになっているのではないだろうか。

(写真:パシャ)

アサ芸プラス

「吉岡里帆」をもっと詳しく

「吉岡里帆」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ