長澤まさみ「コンフィデンスマンJP」の振り切った“パクリ”に爆笑!

5月8日(火)18時15分 アサジョ

 長澤まさみ演じる女詐欺師・ダー子の七変化が毎回話題になっているドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)。5月8日に放送された第5話の平均視聴率は9.3%。このところ不振続きの“月9”の中では、かろうじて9%台を保っている。

 この回では、ダー子がアメリカ帰りのスーパードクターに扮するのだが……。

「セリフや身のこなし方は、米倉涼子主演の『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)のパロディー。しかもBGMまでパクっていた。他局の大ヒットドラマをここまで使うとは、呆れるのを通り越して久しぶりに腹を抱えて笑いました」(テレビ誌ライター)

 視聴者からも、「大門きたー」「ドクターXきたー!」「私、失敗しないので」「ヤバい、今日、面白過ぎる」「あーもう、お腹痛い」などの声が相次ぎ、まるで“大門祭り”状態。さらに、手術の器具の中には、現在、TBSで放送中の「ブラックペアン」で鍵となっている手術用医療機器“スナイプ”まで置かれている。そして、手術に失敗し、臓器から血が噴き出すシーンもパロっていた。

 あらゆるシーンに、人気ドラマをぶち込んでくる振り切ったパクリに、視聴者も大爆笑。次回は、どんなオマージュが飛びだすか楽しみだ。

アサジョ

「長澤まさみ」をもっと詳しく

「長澤まさみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ