【アニメ漫画キャラの魅力】レベル6のサイコメトラー兼ドクター「賢木修二」の魅力とは?『絶対可憐チルドレン』

5月8日(日)8時4分 キャラペディア

(C)CHARAPEDIA

写真を拡大

 エスパーとドクターを兼任する一見すると格好良いお兄さん「賢木修二」。しかし、その中身には少し問題がありまして・・・。という事で、今回はそんな「賢木修二」の魅力についてご紹介いたします。


⇒賢木修二とは?(絶対可憐チルドレンシリーズ)
http://www.charapedia.jp/character/info/3005/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■レベル6のサイコメトラー

 触れた相手の思考や記憶を読み取るサイコメトラー。能力値はレベル6と、特務エスパーとして活躍できるレベルであり、BABELにとっては貴重な戦力です。また、サイコメトラー以外の力も持っており、その代表格が“生命コントロール”。多少身体にダメージを受けても、自らの超能力で生命機能を維持する事が出来るという、医者としての知識と超能力を融合させた特殊なスキルを持っています。

 サイコメトラーなので、人の心に寄り添う精神科医が向いていそうではありますが専門は外科。しかも、超能力を使って高難度の手術が可能だったり、手術のスピードが速かったりと、まさにスーパードクターです。

■イケメン扱いされない男

 顔は間違いなくイケメン、肩書きは医者、おまけにエスパーとくれば、世の女性が憧れないハズがありません。しかし、残念ながら賢木には「イケメン」よりも「不運な男」という印象の方が強いです。

 その要因の1つが賢木の女性遍歴。何せ好物は合コンで、付き合った女の数は星の数ほど。スケジュールはデートの予定で埋まり、女の子を口説く為のボートを買ったり、料理の腕を磨いたりと意外にマメな一面も。しかし、いつもあと1歩のところで事件や仕事に邪魔をされ、壊れたボートのローンだけが残るという残念っぷりです・・・。

 賢木が不運と思われるもう1つの原因は、友人・皆本の存在でしょう。皆本とは付き合いも長く、互いを理解しあっている友人同士ではありますが、女好きの賢木と真面目な皆本が並べば、そりゃあ女性は真面目な皆本に好意を寄せてしまうのは言わずもがな。むしろそれを逆手にとり、皆本を餌にして女の子を合コンに誘う始末。おかげで賢木は、なかなかの高スペックでありながら、決まった女の子も出来ずにフラフラとしているのです。

 『絶対可憐チルドレン』の不運な男といえば、日々チルドレンに振り回される皆本かと思われていますが、賢木もなかなかに不運な男と言えるでしょう。

■特技:女性の心をつかむこと

 超能力もさることながら、賢木の女性の扱いは作中ナンバー1と言って良いかもしれません。皆でプールに行った時には、自らナンパを実行する傍ら、後輩エスパーを顎で使い美女を誘惑しようとした事もあります。対して、女性の扱いが下手&苦手な皆本は、そのあたりのスキルを少しは賢木から学んで欲しいものです。

 超能力のレベルでは「ザ・チルドレンコード」に劣るものの、足りない部分を経験でカバーするコードネーム“ザ・イクスプロレイター(診察者)”「賢木修二」。いつか彼にぴったりの女性は現れるのでしょうか?超能力戦以外でも注目したいキャラクターです。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:あきにゃん(キャラペディア公式ライター)

キャラペディア

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ