両下肢麻痺の猪狩ともか、仮面女子活動継続にメンバーから応援続々

5月8日(火)12時21分 クランクイン!

大ファンである西武ライオンズの始球式、仮面女子ライブを再び! ※「猪狩ともか」公式ブログ

写真を拡大

 “最強の地下アイドル”こと仮面女子猪狩ともかが7日、自身のブログとツイッターを更新。4月11日に看板の下敷きとなって負った怪我と現状を受け止めて報告する彼女に、さまざまなメッセージが寄せられている。 事故の経緯と怪我(けが)の状態が詳細に、しかし人柄の見える丁寧な文面で記された「大切な皆さまへ」というタイトルのブログには、瞼裂傷、頭部挫創と脚、肋骨、胸椎、腰椎の骨折、そして脊髄損傷による両下肢麻痺という重い文字列が並んだ。

 「両脚を動かすことができなくなり、今後は車椅子での生活です。受け入れるのに時間がかかりましたが私は元気に生きています」とツイッターでも報告した彼女に、事務所は「退院後は仮面女子として活動を続け、これを事務所も支えていきます。これからも猪狩ともかを宜しくお願いします」と明言した。

 また、無邪気に回復を信じていたころから、次第に現実を受け止めてたどり着いた絶望、そして周囲の応援で少しずつ前を向く過程を誠実に語った猪狩に、メンバーも心打たれた様子。リーダーの桜のどかは「本当に猪狩ちゃんはすごいよ」「やっぱり猪狩ちゃんは希望の星!!!これからもたくさん新たな夢を叶えてくれる気しかしてない!!!」とツイート。

 神谷えりなは「猪狩の強さに私も勇気づけられる。こうやって前を向いて突き進んでくれて頑張ってる猪狩がいて、私たちも猪狩が帰ってくる場所をしっかり守り続けたいと思います」、陽向こはるは「いがともちゃんの強さに改めて気づきました。私達も全力で一緒になっていがともちゃんの夢を叶えたい!」、“東大アイドル”こと桜雪は「私が応援したいのに、猪狩ちゃんの強さに逆に私の方がパワーをもらってしまうくらい、猪狩ちゃんは何も変わらない猪狩ともかでいてくれてます」「笑顔の写真を見れて嬉しい」など続々と投稿。楠木まゆ、窪田美沙、胡桃そら、柏崎桃子、月野もあ、立花あんな、坂本舞菜らもメッセージを送っている。

クランクイン!

「猪狩ともか」をもっと詳しく

「猪狩ともか」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ