川崎麻世「名前がコンプレックスだった。徹夜すると『麻世寝〜ず』。心では傷つきながら一緒に笑ってた」

5月8日(木)14時34分 J-CASTニュース

   俳優の川崎麻世(51)が「子供の頃 自分の名前にコンプレックスを持っていた」と5月8日(2014年)にブログで明かした。「変な名前といじめにあった事が何度かあった」が、体の大きさや力、持ち前の明るさで「俺はいじめには負けない子供だったな」と語っている。



   「俺をいじめる人間には 俺から仲良くなろうとした」といい、「麻世が徹夜したら麻世寝〜ず」などと茶化されても、「心では傷つきながら一緒に笑ってたからね」と振り返る。「俺は俺なりのやり方で そういう連中も仲間にしたね。笑ってくれてありがとうってね」といい、「麻世って名前 今は大好きだよ」と語っている。

J-CASTニュース

「川崎麻世」のニュース

BIGLOBE
トップへ