石原さとみ熱愛相手著書『人生の勝算』が文字通りと売上急増

5月8日(火)22時0分 女性自身

女性自身[光文社女性週刊誌]

写真を拡大


女優の石原さとみ(31)の熱愛が『週刊文春』で報じられた。お相手はIT企業「SHOWROOM」の代表取締役社長・前田裕二氏(30)。ネット上では、この前田氏の著書に注目が集まっている。


石原は前田氏とゴールデンウィーク直前に沖縄県・石垣島へ。1泊した翌日からは竹富島の高級リゾートホテルで過ごし、計3泊4日のバカンスを楽しんだという。


前田氏は、ライブ配信サービス「SHOWROOM」を立ち上げた気鋭の起業家だ。


8歳で両親を亡くし、貧乏だった小学生の頃に路上ライブで生活費を稼いだ。その経験をヒントに、仮想空間でアイドルやアーティストへの“投げ銭”ビジネスを確立。その力量は秋元康氏(60)や堀江貴文氏(45)も絶賛するほどだ。


そんな彼のビジネスの本質をまとめた初の著書が、昨年6月に幻冬舎から発売された『人生の勝算』。ネット上ではタイトル通りだとして、前田氏の著書が話題となっている。


《「人生の勝算」どころの言葉じゃ表現できないくらい成功してるやん。》


《『人生の勝算』の説得力が増しました。読み直します。》


《SHOWROOMの前田さんは石原さとみと付き合える勝算まであったわけね》


《石原さとみと付き合うために人生の勝算読むわ》


Twitterではこうしたツイートが相次いだが、報道直後、Amazon売れ筋ランキングで『人生の勝算』がビジネス・経済のITカテゴリで1位に躍り出ている。


出版社にとっては、嬉しい“誤算”だろう。

女性自身

「石原さとみ」をもっと詳しく

「石原さとみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ