米倉涼子 ダイヤモンドはエネルギーの源!

5月8日(水)12時35分 ジェイタメ





パリ5大宝飾店のメゾンジュエラー「ブシュロン」が、東京新宿の伊勢丹で「〈ブシュロン〉私らしく自由に、パリ ヴァンドーム広場26番地」と題した期間限定のブティックを本日8日から14日までオープンし、その記者発表会が開かれた。発表会には、タイアップした『VOGUE JAPAN』のモデルとしても活躍した女優の米倉涼子が出席した。

黒を基調としたスーツに、ブシュロンの総額3億円のハイジュエリーを身につけ登場し、価値の“重み”は感じ緊張しているが、「ナチュラルで、フィット感がすごくいい」と自然な感じで身につけられると感想を語った。

米倉は実際にパリのヴァンドーム広場26番地のブシュロンに、160周年でリニューアルした際、スペシャルモデルとして訪れており、ブティックとは思えないような邸宅で、入ってみてすごく安心感があったと当時を振り返り、今回の新宿伊勢丹店の感想を「素敵ですね、パリを思い出しました」と微笑んだ。









ブシュロンのジュエリーについては、「自然を大事にしていて、ジュエリーひとつひとつのエネルギーが高いなと感じます、それぞれインパクトがあって『あっ欲しい』と素直に思ってしまう」と感想を語った。

また、どんな時にジェリーをつけるか?の問いには「毎日つけてます、その時その時に合わせて変えますが、ダイヤモンドはどこかにつけるようにしている、エネルギーの源になる」と、米倉にとって普段の生活に欠かせないアイテムのようだ。

最後に、女優活動20周年を迎え「ブシュロンのジェリーをつけて、もっと生き生きとエネルギッシュに頑張りたい」と意気込み締めくくった。













ジェイタメ

「米倉涼子」をもっと詳しく

「米倉涼子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ