チャンミン(東方神起)&イ・ジュンギ主演ドラマ『夜を歩く士』7月放送

5月8日(金)10時4分 KEJNEWS

【8日=KEJ片岡実香】イ・ジュンギ、チャンミン(東方神起)、イ・ユビが7月放送予定のMBC新ドラマ『夜を歩く士』 にキャスティングされた。

7月に放送予定のこのドラマは、美しき吸血鬼キム・ソンヨルを中心に描かれるスリルあり、のファンタジーラブストーリー。人気漫画を原作としており、キャスティングに多くの関心が寄せられていた。

まず、イ・ジュンギは劇の中心となる吸血鬼の士、“吸血士”キム・ソンヨル役を演じる。美しさに強さも兼ね備えて、民の幸せを願っている。運命の イタズラによって恋人と友人を失いヴァンパイアになる人物だ。愛する人を失った悲しみを隠し、悪に立ち向かう。

そしてイ・ユビは、ラブストーリーの中心となる書籍の仲介人チョ・ヤンソンを演じる。ヤンソンは家族を養うために都で男装をしながら本を売り、饒舌さと最高の本を売るとして話題になっている人物。

最後にチャンミンは王位を継ぐ子孫イ・ユン役で、イ・ジュンギ、イ・ユビとともにドラマを盛り上げる。イ・ユンは一見遊び人に見えるが、爪を隠して色々考えている人物。キム・ソンヨル、チョ・ヤンソンとさまざまな事件を通じて、自分が探していた答えを見つけていく。

ドラマ制作社側は、「原作のキャラクターと似ているイ・ジュンギや親しみやすい演技のイ・ユビと安定した演技を見せ俳優としても活躍しているチャンミンが、今作にキャスティングされた。見ているだけでもときめく3人が本編にどのようなパワーを与えてくれるのか楽しみである」と話した。

一方、7月に放送予定の『夜を歩く士』は、ドラマ『太陽を抱く月』(11/MBC)『奇皇后』(13/MBC)のイ・ソンジュンPDが演出、『コーヒープリンス1号店』(07/MBC)のチャン・ヒョンジュ作家が脚本を担当していることでも話題を集めている。 (写真提供=ナムアクターズ、サイダス、SM ENTERTAINMENT)

KEJNEWS

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ