注目ワードガスト・カエル サブウェイ・サラダ カエル・ガスト ジム・動画 国分太一・日大 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

イ・ジュンギ&チュウォン&SHINee ミンホ……水木ドラマの“イケメン対決”

Kstyle8月15日(水)19時3分

再び訪れたイケメン全盛時代である。地上波3社の水木ドラマにイケメン俳優が総出演し、ドラマ界を華やかにしている。



15日、午後9時55分MBC新水木ドラマ「アラン使道伝」とSBS「花ざかりの君たちへ」が同時出撃する。ここでは視聴率が20%に迫り、水木ドラマで1位の座を未だに譲っていない「カクシタル」まで、水木ドラマの構図がどう変わるのか興味深いところである。



ドラマの構図に関わらず、この3つのドラマはイケメン俳優たちが勢揃いしているということが共通点として挙げられる。まず、「カクシタル」では切ない感情を表現した演技と、優れたアクション演技で老若男女の心を捕らえたチュウォンがいる。



劇中涙を流すシーンで豊かな感情表現を披露し、視聴者の涙を誘った彼は、KBS 2TV「ハッピーサンデー−1泊2日」で可愛い末っ子の弟として二重生活を送っている。ドラマとバラエティ番組での相反した魅力は、“好感が持てる俳優”という印象を与えた。



「アラン使道伝」はイケメンだが、幽霊が見える使道ウノ役にイ・ジュンギがキャスティングされている。デビュー当時、CM「美女はザクロがお好き」で一躍イケメン俳優として名を連ねた彼は、これまでの作品で豪快な演技を披露しながらも、イケメン俳優の道を歩まなかったのは事実である。



最後に、「花ざかりの君たちへ」にはSHINeeのミンホが出演している。代表的なアイドルであるミンホは今回のドラマで、走り高跳び選手のカン・テジュン役を演じ、女性視聴者を魅了する予定だ。劇中カン・テジュンに会うためク・ジェヒ(f(x) ソルリ)が男装して男子校に入る設定のように、ミンホは「花ざかりの君たちへ」で、特有の花のような笑みを視聴者へ向けることが予想される。



3人はそれぞれ異なる魅力を持っているが、“イケメン”という共通点で一つになったイ・ジュンギ、チュウォン、ミンホが、水木ドラマの視聴率合戦でどのような結果を得るか期待を集めている。
NHN Japan Corp. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Kstyle
注目ニュース
国分太一が日大を痛烈批判で「ジャニーズはどうなんだ?」の大ブーメラン アサジョ5月23日(水)10時25分
一向に収まる気配のないアメリカンフットボールの悪質タックル事件。テレビの情報番組は連日、多くの時間を割いてこの事件を報じている。5月22日…[ 記事全文 ]
笑い飯・哲夫がヤバイ?公開された「ガリガリで虚ろな目」衝撃写真の真相とは! アサ芸プラス5月23日(水)9時58分
お笑いコンビ・千鳥のノブが5月13日、インスタグラムを更新。先輩である笑い飯・哲夫のゲッソリやせ細った写真を公開し、ファンを驚かせた。「ノ…[ 記事全文 ]
石原慎太郎も実証!?“耳たぶのシワ”は脳梗塞のサインかも 女性自身5月23日(水)11時0分
「自覚症状が出ていなくても、病気のサインは顔に表れています」こう話すのは『顔を見れば隠れた病気がわかる』(マキノ出版)の著者、「みうらクリ…[ 記事全文 ]
サレ妻・南果歩が手にする不貞の対価「6億の自宅」と「軽井沢の別荘」の行方 週刊女性PRIME5月22日(火)5時0分
《出会いから16年、さまざまなことを学びました。そしてこの1年は、自身の生き方を見つめ直す時間を与えられました。これからは曇りのない笑顔で…[ 記事全文 ]
長渕剛の生歌に日テレ森圭介アナお約束の感涙 日刊スポーツ5月23日(水)11時9分
シンガー・ソングライターの長渕剛(61)が23日、日本テレビ系「スッキリ」で生歌を披露。同局の森圭介アナウンサーが号泣する一幕があった。長…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア