注目ワードガスト・カエル カエル・ガスト ジュラシック・ワールド・クリス・プラット アメリカンフットボール・日大 NHK・西郷どん 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「10人の泥棒たち」公開後最初の土日興行収入、世界1位に

Kstyle8月3日(金)15時42分

映画「10人の泥棒たち」の7月最後の週末の興行成績が、北米を除く全世界ボックスオフィス(劇場でのチケット販売枚数)ランキングにおいて、一ヶ国での公開作品の中で世界興行収入1位を獲得した。



「10人の泥棒たち」の7月第4週目の興行収益は、1285万9489ドル(約10億円)。映画雑誌の「ハリウッド・リポーター」は「『10人の泥棒たち』はワールドワイドリリースの映画ではない、一ヶ国のみで公開された映画のうち、世界興行収入ランキング1位に輝いた。ワールドワイドリリースと合わせても『ダークナイト ライジング』『アイスエイジ4:コンティネンタル・ドリフト』に続いて3位となる」と伝えた。



「10人の泥棒たち」はフランス、イギリス、香港、日本など各国の興行収入ランキングNo.1映画を押さえ、今週の世界興行収入ランキング1位になり、注目を集めている。米国以外の世界48ヶ国でハリウッド大作ではなく、自国の映画がランキング1位になっている国は、日本と韓国の2ヶ国に過ぎない。



ボックスオフィスMojoの集計によると、世界48ヶ国のうち46ヶ国の興行収入ランキング1位は、「ダークナイト ライジング」「アメイジング・スパイダーマン」「マダガスカル3」「アイスエイジ4:コンティネンタル・ドリフト」などのハリウッド大作だったという。「10人の泥棒たち」は韓国国内ランキングで「ダークナイト ライジング」を押さえ、断トツ1位となっている。



それだけではなく公開2週目の平日観客数が公開1週目より遥かに多く、口コミも良いため、「TSUNAMI -ツナミ-」以来3年ぶりに動員観客数1000万人を超える映画になる可能性が高い。



7月25日より韓国で公開されている同作は、マカオのカジノに隠された稀代のダイヤモンド“太陽の涙”を盗むためにチームを組んだ韓国と中国のプロ泥棒10人が繰り広げる犯罪アクションドラマである。
NHN Japan Corp. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Kstyle

関連ワード

注目ニュース
木村拓哉、『ロンバケ』“不自然”編集で波紋……新仕事決定もファン事務所不満のワケ サイゾーウーマン5月22日(火)8時0分
SMAP解散後は俳優業に専念し、今後は映画『検察側の罪人』『マスカレード・ホテル』の公開が控えている元SMAP・木村拓哉。先日、とある番組…[ 記事全文 ]
後藤真希、新ヘアスタイル披露にファン「最高」 クランクイン!5月23日(水)6時30分
歌手・タレントの後藤真希が21日、自身のブログを更新し、新しいヘアスタイルを披露した。「これから暑くなるから、サッパリでいいですね〜」「め…[ 記事全文 ]
サレ妻・南果歩が手にする不貞の対価「6億の自宅」と「軽井沢の別荘」の行方 週刊女性PRIME5月22日(火)5時0分
《出会いから16年、さまざまなことを学びました。そしてこの1年は、自身の生き方を見つめ直す時間を与えられました。これからは曇りのない笑顔で…[ 記事全文 ]
「炎上覚悟」が逆に炎上防止? 本音を言えないSNSでのキラーワードに オリコン5月23日(水)8時40分
先ごろ、銀座の老舗喫茶室『銀座ウエスト』(1947年創業)の公式Twitterで、「炎上覚悟で申し上げます」と冠し、子ども連れの客に対する…[ 記事全文 ]
「イッテQ!」いとうあさこに下品な行為を強要 まいじつ5月21日(月)11時0分
(C)まいじつ5月20日に日本テレビ系列で放送された『世界の果てまでイッテQ!』にいとうあさこが出演し、オランダでのロケに臨んだ。いとうは…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア