遠野なぎこ、生放送で“オノロケ全開”の再婚報告! ネット上では「離婚の気配しかしない」の声も…

5月8日(木)16時30分 メンズサイゾー

 バラエティ番組でも活躍する女優・遠野なぎこ(34)の再婚が明らかとなり、話題となっている。遠野は今年3月のブログで「今新しい恋をしています。優しくて男らしくて、一緒にいるとすごく安心する方です!」と、知人の紹介で知り合ったバー経営者の存在を明かしており、交際2カ月のスピード婚となる。


 遠野は2009年に会社員の男性と結婚したが、2カ月後にスピード離婚し、“結婚生活72日で芸能界最速の離婚”と話題になった。その後、「最高で7股」「同時に5人と交際している」などの破天荒なヤリマンキャラでバラエティ番組に進出。一時は40代の芸能関係者と交際していたようだが、今年2月にバラエティ番組で半年で破局したことを泣きながら告白。さらに、相手を一方的に束縛するような「婚前契約書」を作成していたこともネット上で「ドン引きだわ」など反響を呼んだ。


 そんな遠野の再婚に、ネット上では「離婚の気配しかしない」「自身の最速記録を更新するのか」などの声が上がっている。


 渦中の遠野は、8日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に生出演。司会者の宮根誠司から「幸せオーラ出てる」と祝福されると「すっごい幸せです」と素直に応じるなど、まさに幸せ絶頂といった様子を見せた。相手はすでに報道されているとおりバー経営者の男性で、年齢は39歳。婚姻届は5日に提出しており、マネージャーが撮影したという映像では「実感ないね」「証明書ももらえなかったもん」と言いながらもうれしそうな笑顔を見せていた。


 遠野は19年間摂食障害に苦しんでいることを明かしているが、彼と付き合ってから「2カ月で一度も過食嘔吐をしていない」と語り、彼の存在によって病状が好転したことが結婚を決める一番の決め手になったようだ。ただ、現在2人は徒歩10分ぐらいのところに住んでいるため「同居をする必要性をまったく感じない」と、別居婚の状態だという。


 また、幼少期に母親から虐待を受けていた体験があることから、母親になることについては「今すぐは無理」と難色を示していたが、どんな夫婦になりたいかを聞かれて「恋人夫婦」と笑顔で答えるなど、夫と二人三脚で歩んでいく姿勢のようだ。

「摂食障害のほかに強迫性障害などを患う遠野は、ブログで同じ悩みを持つ読者からの質問に丁寧に答えています。しかし、最近は『おそろいの物が増えていくことが嬉しくて…』など彼とのノロケともとれる内容を書き込むことが多くなっていました。それについては、読者から批判めいた意見もありましたが、遠野は今回の恋愛によって病状が好転したことを『奇跡』と表現していますから、まさに救われた思いなのでしょう。ブログを見る限り、急に不機嫌になって一人で帰ってしまうなど精神的な不安定さは相変わらずのようですが…。しかし、彼の母親にも自身の体験や病気について明かし、理解されているようで、この結婚生活がうまくいけば同じ悩みを持つ人にとっては希望となるでしょう」(芸能ライター)


 以前、物議を醸した婚前契約書について「アレ見せられてサインする人はいない」と言われると「絶対いる! 次に結婚するなら必ず(婚前契約を)します!」と言い返していた遠野。今回、実際に契約を交わしたのかどうかはわからないが、現在の幸せな姿を持続させて「どうせ離婚する」という冷ややかな声を吹き飛ばしてほしいものだ。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

遠野なぎこをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ