美人女優・芦名星、ミステリアスな雰囲気を覆す熱烈なラーメン愛!

5月8日(金)21時0分 メンズサイゾー

 連続ドラマ『恋愛時代』(日本テレビ系)を降板した香椎由宇(28)の代役として、14日放送回から登場することが発表されている女優の芦名星(あしな・せい/31)。モデルとしてデビューを果たした彼女は、その美貌と抜群のスタイルで同性からの人気も高いが、なかなか大きなブレイクには至らず、連続ドラマ『クロコーチ』(TBS系)でも香椎に変わって代役を務めるなど、ゲスト出演というケースも多い。


 そんな芦名が7日放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)の「○○中毒の夜会」という企画に登場し、ラーメン愛を熱く語って話題となっている。


 スレンダーな体つきからは想像できないが、週5でラーメンを食べに行くほどのラーメン愛好家だという芦名。その様子を紹介したVTRの中では、一軒目のつけ麺屋に到着するなり、「いつもの」と注文して常連であることを伺わせた。そして、お気に入りのつけ麺が運ばれてくると、スープにつけずに麺だけをすするというこだわりを見せる。続いて訪れた2軒目では「ラーメンって幸せを運んできてくれる」と話しながら、なぜか突然大笑いし、「(ラーメンを)想像すると幸せで仕方ない」と恍惚の表情を浮かべ、「ラーメンを食べるときは水を飲まない」と語る。ラーメン愛が止まらない芦名は、器から立ち上る湯気に顔を近づけ、まるでグルメリポーターのような言葉で麺やスープの特徴を解説した。


 スタジオにカメラが戻るとMCの櫻井翔(33)から「ラーメンオタク」と表現されて、嬉しそうな笑顔をこぼしていた芦名。また、そんなにラーメンを食べてどうやってスタイルを維持しているかと聞かれた彼女は、「体が勝手にしゃべるんですよね」「体の声に素直に」「ふと筋肉を感じたときに」などと珍回答を連発する。どうやら思い立ったときに運動などをするようだが、何よりもまずラーメンが念頭にある様子。トークの最中にもすでに体がラーメンを欲していると熱く語り、有吉弘行(40)と櫻井を唖然とさせるのだった。


「そのルックスからミステリアスな雰囲気をもつ芦名さんですが、過去に出演したバラエティ番組『グータンヌーボー』(フジテレビ系)では、友だちであれば異性の前でも着替えることができると言い、『ブラジャーのホック留めて』と普通に頼めると話していました。かなりさっぱりした、男前な性格みたいですね(笑)。いずれにしろ、クールでかっこいいイメージの芦名さんが、ラーメンという庶民的な食べ物にあれだけの愛情を注いでいる姿は、視聴者に親近感を抱かせたことになったはず。トークの中ではちょっと伝わりづらい不思議な発言もありましたが、それもかえって個性的な部分を際立たせていたと思います。グルメはバラエティの王道ですし、その中でもラーメンは鉄板の企画ですから、今後は女優業だけではなくタレントとしての活動も増えることになるかもしれませんね」(テレビ関係者)


 意外な素顔を披露してバラエティで結果を残した芦名。その存在感は女優業でも評価されており、日本・カナダ・フランス・イタリア・イギリスが総制作費30億円を投じた合作映画『シルク』(フランソワ・ジラール監督)では、セリフが一切ないヒロインに抜擢され、神秘的な姿を披露し「日本の美の象徴」と監督から大絶賛された。また、2007年放送のドラマ『ジュテーム〜わたしはけもの』(BSフジ)では、高級コールガールを演じ、激しい濡れ場にも挑戦している。


 今回、一般人にはあまり理解できないような"異次元"な一面を披露することになった芦名だが、女優としての実力は多くの人が認めるところ。『恋愛時代』で香椎の代役に選ばれたのも、準備期間が少ない状態でも任せられると制作サイドが信頼したからだろう。さまざまな舞台での活躍に期待が寄せられる個性派女優・芦名星。ちょっぴり情熱的すぎる嗜好も含め、目が離せない。
(文=kamei)

メンズサイゾー

「芦名星」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ