超規格外の爆乳に騒然! Hカップ女子大生・わちみなみ、鮮烈『ヤンマガ』グラビアデビューに絶賛の声

5月8日(月)15時30分 メンズサイゾー

 現役女子大生の新人タレント・わちみなみ(22)が、発売中の「週刊ヤングマガジン」23号(講談社)で巻頭グラビアに初登場。すさまじい破壊力のHカップバストで鮮烈なグラビアデビューを飾り、その胸に釘付けとなった男性読者たちを騒然とさせている。


 わちは身長165センチ、スリーサイズ上からB94・W60・H87という驚異のプロポーション。特に"わちち"と称するHカップ乳は規格外の大きさとなっており、水着のサイズがなかったために昨年まで一度もビキニを着たことがなかったという逸話があるほど。昨年、生まれて初めてビキニを購入し、友人の勧めで参加した『プレミアム水着ガールズオーディション』でグランプリに輝き、満を持しての「初水着・初グラビア・初巻頭」の異例尽くしでグラビアデビューとなった。


 同グラビアでは「2017年最大の衝撃!!」というキャッチコピーが踊り、わちが赤や水色などのさまざまな大胆ビキニをまとっているが、その煽り文句に負けないド迫力ボディが圧巻。規格外のバストは「合うサイズの水着がなかった」というエピソードを証明するかのように水着からこぼれ出してしまっており、男なら誰もが目を奪われてしまうこと必至である。


 同号の表紙には連載中の人気漫画『監獄学園<プリズンスクール>』の爆乳キャラクターが大きく描かれており、わちは左上に写真が掲載されているだけだが、バストの迫力は「漫画キャラに負けてない」との声が上がるほどだ。


 これを目にしたネット上の男性読者たちは「とんでもない爆乳」「連休明けから見事なものを...」「わちみなみさん最高なんやけど」「良いな〜! たまらない体だ」「爆乳で可愛くて女子大生...最高すぎる」「わちみなみさんって何者? この身体すごすぎでしょ」などと騒然。新人らしからぬ注目度の高さで話題を集めており、超規格外爆乳の虜となってファンになる男性が続出している。


「これまで同誌はあまり新人を大きく扱うことがなかったのですが、今年4月に新人としては異例の表紙に抜擢された小倉優香(18)のグラビアが大反響。わちの規格外爆乳はそれ以上のインパクトとなっており、にわかに『ヤンマガの新人発掘力』が注目を集めています。わちは単に豊満ボディの魅力だけでなく、Twitterなどで公開されていた普段着の自撮りも『可愛い』と評価が高かった。大手のホリプロ所属ということもあり、大好評となっている今回のグラビアをきっかけに幅広い分野で活躍してくれそうです」(アイドルライター)


 また、8日からグラドルをグリグリと動かしながら好きなアングルで眺めることができる世界初のスマホ向け3D動画サービス「グリビア」が公開されたが、わちはその第一弾に抜擢。新サービスの第一弾に新人を起用するのは異例であるが、いくら眺めても眺めたりないほどのボディは説得力十分。それだけ業界内の期待が大きいことをうかがわせる。


 「2017年最大の衝撃!!」という言葉の通り、わちの超規格外の爆乳が今年下半期のグラビア界で大暴れすることになりそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ