稲村亜美、ポロリ気にして大暴投! 大胆ユニフォームにファン大興奮

5月8日(月)17時0分 メンズサイゾー

 野球のバットを豪快に振り抜く「神スイング」で大ブレイクしたグラビアアイドルの稲村亜美(21)。子どものころから硬式野球に打ち込んだ彼女は、本格的な野球女子と注目を集め、プロ野球の始球式などに呼ばれまくっている。


 力強い投球フォームが「神ピッチング」とも称される稲村は、7日にナゴヤドームで行われた「中日×巨人」の始球式にも登場。だが、まさかの"大暴投"で観客の期待に応えることはできなかった。


 胸元ががっつり開いたセクシーなタンクトップとホットパンツ姿でマウンドに上がり、躍動感あふれるワインドアップから腕を振った稲村。しかし、指が引っかかったようで、ボールはいきなりワンバウンドして一塁側へ転がってしまう。スピードガンの表示は、自己最速の103キロより45キロも遅い「58キロ」で、この結果に本人は照れるように頭を抱えた。


 始球式後に稲村は、「ポロリが気になって(笑)。ワンバウンドも初めて。ダメでした」とコメント。この日の彼女が着ていたユニフォームは、出演する中古車販売メーカー「グーネット」のCM衣装で、それがかなりセクシーなために普段とは異なる緊張感があったのかもしれない。


 だが、本人がポロリを気にするほどの大胆な姿は、男性ファンにとっては目の保養。今回の始球式映像はすぐさまネットにアップされ、「何にせよエロい」「相変わらず素晴らしいボディ」「揺れまくる胸がたまらん!」といった興奮の声が続出した。中には、「投げ終わった後の『やっちゃった』って顔が可愛すぎる」といったコメントもあり、本人は納得していないだろうがファンには貴重なシーンとなったようだ。


 今後もプロ野球の始球式に登場するであろう稲村には、"ビキニ登板"を期待する声もある。それが実現するかはわからないものの、稲村のビキニ姿は近いうちに満喫することができそうだ。というのも、6月19日にファースト写真集が発売される予定なのだ。


 ハワイで撮影され、ビキニショット満載の仕上がりだという稲村の初写真集。稲村は8日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)の表紙に起用されているが、この谷間くっきりのビキニショットも写真集の先行カットだ。誌面でも真っ赤なビキニで健康的な美ボディを見せつけている。


 「覚悟を決めて臨んだ」という稲村は、手ブラなどの刺激的なカットも披露しているとのこと。「スピリッツ」の公式サイトにアップされているメーキングムービーでは、「ギリギリまでがんばった」「泣いた」とまで語っており、かなりキワどいシチュエーションに挑戦したようだ。


 今回の始球式では投球内容がイマイチだったものの、健康的な美ボディでファンを釘づけにした稲村。ファースト写真集発売後には、水着姿での始球式を期待する声がふたたび上がるのかもしれない。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「稲村亜美」をもっと詳しく

「稲村亜美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ