菊池桃子、加圧トレーニングのやり過ぎで掃除機破壊!?

5月8日(金)20時0分 messy

菊池桃子オフィシャルサイトより

写真を拡大

 片や清純派アイドル、片や健康美アイドルとして共に80年代にデビューし、絶大な人気を博した菊池桃子(47)と西田ひかる(42)。華々しいアイドル時代から時を経て、今やお互いに二児の母となった彼女たちが、「デビュー当時から美しさが変わらない二人!」という括りゲストとして4月23日に放送された『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系)に登場。

 冒頭でMCの小堺一機に「可愛かったのはもちろんですけど、お綺麗ですよね!」と絶賛されると、デビュー27年目のひかるさんは「よく見たら(若い頃より)変わってるんで〜」と照れ臭そうに笑い、彼女より少し先輩でデビュー31年目となる桃子さんは「『全く変わらない』なんて言われるとプレッシャーで……」と、焦り混じりで謙遜していた。そんな二人のほんわかと恥じらう姿が早速可愛らしかった。

桃子の“最近ときめいた事”

 番組恒例のサイコロトークでは一発目で“当たり目”を出して、「ライオン製品の洗剤セット」をゲットしちゃうという引きの強さを見せつけた桃子さん。その“当たり目”には美輪明宏が声優を務める「ミワちゃま」という美輪様風の可愛らしいアニメキャラから指令が出る「ミワちゃまの言うとおり」というシステムが付いていた。

 せっかく美輪様が「ミワちゃま」キャラになりきってアニメ声で話しかける設定があるというのに、なぜかリアル美輪様までVTRでちょいちょい神々しく登場したりするので、そのオーバーラップ演出が無駄に豪華だったりして……。

 そんなアニメと実写版が入り交じる「ミワちゃま」から出されたお題は「ミワちゃまラケット」であった。実際に卓球のラケットを持ち“エアラリー”をする要領で、テーマに沿って30秒以内でテンポ良く10個回答していくというもの。

 今回のテーマは「最近ときめいた事」。桃子さんは卓球のラリー効果音に合わせて、必死にラケットを振りながら10個のときめきを挙げた。

①イチゴプリン
②さくらプリン
③息子が触ってくれた♪
④イヌ
⑤洗剤(←今回「洗剤セット」も貰えたし、ライオンさんが喜びますね〜♪)
⑥空
⑦桜
⑧雲
⑨傘
⑩ステンドグラス

 見事30秒内で全10個回答できたということで、ここでもさらに「ライオン製品の洗剤セット」を獲得することができた桃子さん。今日は持ってますね〜♪

 それにしても①と②の“ダブルプリン”に始まり、ときめいた回答の数々が何ともメルヘンチックなことよ!「③息子が触ってくれた♪」以外は10代の現役バリバリアイドルが答えても100%正解の回答ではなかろうか? さすが元スーパー清純派アイドルは、アラフィフになっても純度が澄み渡っているようだ。

腕力を手に入れ出した桃子

 そんな相変わらず抜群のアイドルらしさを放つ桃子さんに感心していたのだが、彼女が「なぜか変わったの」というサイコロ目を出した時に明かしたエピソードには、予想外過ぎて思わず驚愕してしまった。

 なんでも、最近桃子さんが自分でも「変わったな〜」と思うことのひとつに「腕力がどんどん強くなっている」という実感があるそうだ。ほっこり穏やか系の桃子さんの口から“マッスル系”の話が飛び出したので、スタジオ中がどよめいたのも無理はない。

「前は開かなかったジャムのビンの蓋とか、『パカッ!』と開くんですよ〜♪」
「もう(女性の腕力としては)可愛くないぐらいに『パカッ! パカッ!』って。気が付いたら最近息子に(開けてもらうのを)頼ってないなって……」

 と、自分の腕力の育ち具合を発表した桃子さん。それが、昨年から始めたという「“加圧トレーニング”の成果が出て来たのではないか?」と打ち明けるのであった。桃子さんと“加圧トレーニング”……何とも意外な組み合わせである。

怪力を手に入れてしまった桃子の悲劇

 そんなマッスル話をし始めたところで、桃子さんは早くもこの話題に止めを刺すのであった。

「こないだ、掃除機の柄を折ったんですよ〜♪」(!?)

 ぎゃ〜!! 桃子さんが……あのフンワリ桃子さんが、ついには掃除機を破壊してしまっただなんて〜! 目の前でそんな怪力話をされたひかるさんは、ビックリしてもう苦笑いするしかなかったのである。観覧客からは「え〜!!」と猛烈に驚きの声が上がっていた。

「そんな人いないですよね〜! 私(自分のことながら)笑っちゃって〜」

 と、あっけらかんと軽く嬉しそうに衝撃話をする桃子さん。なんでも、娘さんの部屋に掃除しに行ったところ、床に平積みされた本の山があったそうだ。その日、疲れ気味で横着になっていたのか、桃子さんはその本の山をどかそうとして掃除機の吸い込み口の長い柄の部分で押したとのこと。どれだけの冊数だったのかは定かでないが、パワフルな腕力を身に付けた桃子さんのことだから、「このままイケる」と思ったのであろう。

 けれども、そこから柄がダメージを徐々に食らっていったようだ。ひと通り掃除機がけが終わり、柄を立たせて桃子さんがその上部に持たれ掛かろうとしたところで「ボキッ!」という音を立てて折れてしまったのだとか。あ〜らら〜、え〜らいこっちゃ〜! 掃除機の柄もまさか自分が折られるとは思っていないだろうから、きっとビックリしたことだろう。柄だけでも交換してもらうことができれば良いのだが……。

変わらない美貌とのギャップ

 10代のアイドル時代から40代となった今でも「変わらない二人」ということで、やはり美しさやホンワカ感を保ち続けていた桃子さんとひかるさん。いつの間にか桃子さんが怪力を身に付けていたのには驚かされてしまったが、その逞しさとのギャップが魅力的にも感じられたような。

 母親となって子育てに奮闘している現在の彼女たちは、何だか可愛らしさが以前より増しているような気がした。子供たちへの溢れる愛情がキラキラして見えるからだろうか?

 これからも家電を壊さない程度に家事に子育てにハッスルしていただければと思う。そしてまたトーク番組などで、さらにどこかしらをパワーアップさせたお茶目なエピソードを聞かせていただきたいものである。

■テレ川ビノ子/ テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!



 

 

messy

「菊池桃子」をもっと詳しく

「菊池桃子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ