TVアニメ『グラゼニ』、第6話のあらすじ&先行場面カットを公開

5月8日(火)20時39分 マイナビニュース

BSスカパー!初のオリジナルアニメとして2018年4月から放送開始となったTVアニメ『グラゼニ』より、5月11日(金)放送予定の第6話「倍数」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『グラゼニ』、第6話のあらすじ&場面カット

■第6話「倍数」
凡田夏之介の年棒は1800万。年棒が倍数の選手が気になって仕方がない。彼らはみんな肉食系で、よく飲みよく食べる。名古屋ワイルドワンズにはジャスト10倍の選手がいる。1億8000万の3番打者の関谷だ。関谷は東京に遠征したときはいつも朝まで豪快に飲む。そのくせ二日酔いでもここぞという勝負どこで必ず打つ。そして今日、1点リードの2死満塁の大ピンチで関谷を迎え、夏之介がマウンドに上がった。

○●『グラゼニ』裏話

■音楽/多田彰文氏
幼少の頃は、一流選手の練習を見学できるという理由でプロ野球ファンクラブにも入会するほどの野球っ子。同じく左投げで草野球ではピッチャーなど担うも、凡田投手にはほど遠い存在感(苦笑)。プロ野球選手っていうのは子供にとって憧れの存在でしたよ!練習見学で某一流投手から「野球、好きかぁ〜?」と聞かれ「ハイッ!!」って答えたらニッコリと微笑んでくれた、あの笑顔は今でも宝物です♪そんなぼくも音楽の世界で作曲家としてプロになった…。「プロ」とはいったい、何を意味しどう振る舞うべきなのか。「グラゼニ」は野球を通しての人間の生き様があからさまに描かれた、とても見応えある世界!悲しみ・嫉妬・束の間の嬉しさなどをサポートする劇中音楽も、中途半端な気持ちでは表現できないのです!全体を通したサウンドには、人間臭い哀愁感が流れています。あ、応援のトランペット??実はあれも僕が吹いてるんですよ(笑)。

TVアニメ『グラゼニ』は、BSスカパー!にて放送中。各詳細は公式サイトにて。

(C)森高夕次・アダチケイジ/スカパー!・講談社

マイナビニュース

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ