櫻井翔、嵐はTOKIOの弟分「特に私は山口さんの衣装を…」苦しい思い吐露

5月8日(火)7時47分 マイナビニュース

アイドルグループ・嵐の櫻井翔が7日、日本テレビ系報道番組『NEWS ZERO』(毎週月〜木23:00〜、金23:30〜)に生出演。強制わいせつ容疑で書類送検(起訴猶予処分)された元TOKIO山口達也さんがジャニーズ事務所から契約解除されたことについて、心境を語った。

日本テレビ

櫻井はまず、「山口さんは契約解除となりましたけれども、被害を受けた女性の気持ちを考えますと、事の重大性は変わらないと思います。何よりも被害者の方に、少しでも早く平穏な生活が戻ることを切に望んでいます」とコメント。

そして、「TOKIOの皆さんと私たち嵐はグループの人数も同じ5人で、ずっと弟分として活動してきました。ですので私たちのデビュー当時には、TOKIOのみなさんが着ていた衣装をおさがりで着ていたこともありますし、特に私は山口さんの衣装を着させてもらっていました」と関係を説明し、「うーん、本当に、苦しい思いもあります」と胸の内を吐露した。

また、「同じようにグループをやっている身としましては、10代の前半、子供の時から家族より長く一緒に時間を過ごしてきたメンバーという存在がこういう形でグループを抜けるというのは、とてもつらいことだと思います」とTOKIOのメンバーの気持ちを推察。「5人で20年以上かけて、少しずつ少しずつ作ってきたグループというものを、これからは5つでなくて4つの柱で支えていくというのは簡単なことではないと思います」と続けた。

さらに、「とても残念なことではありますけれども、今後の4人の先輩の背中を見続けていきたいと思います」と語った。

マイナビニュース

「櫻井翔」をもっと詳しく

「櫻井翔」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ