高橋愛、夫は「出会ったときから100点」 松本人志にノロケトーク止められる

5月7日(金)23時57分 マイナビニュース

モーニング娘。高橋愛が、7日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『人志松本の酒のツマミになる話』(毎週金曜21:58〜)に出演。夫であるお笑い芸人・あべこうじについて「100点」だと評価した。
“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合う同番組。松本人志とさまぁ〜ず(大竹一樹、三村マサカズ)がMCを務め、高橋のほかに出川哲朗、小野賢章、三浦瑠麗がゲスト出演した。
高橋は、2014年にあべと結婚。その仲むつまじい姿から“令和のペーパー夫妻”と呼ばれている。
もしあべが不倫していたらどうするかと問われて高橋は「考えたことない。『ウケる』と思います。笑うしかないです。だってあべさんですよ。ウケませんか?」と松本らに逆質問。
さらに「台湾で占いに行ったんですよ。亀の甲羅を振るやつがありまして……」と旦那とのエピソードを語ろうとすると、松本が「その話長そうだからいいわ」と制止。「(高橋とあべは)本当に熱々なんやな」と松本が漏らすと、高橋は「本当に大好き。(100点満点中)100点です。ず〜っとです。出会ったときから」と満面の笑みを浮かべた。
すると出川が「じゃあ3人(松本・さまぁ〜ず)は、今の奥さんを100点中何点ですか?」と直球質問。松本は苦虫をつぶしたような顔で「最悪の質問。地獄の質問。この世で一番地獄」と猛烈に批判し、スタジオを笑わせた。

マイナビニュース

「松本人志」をもっと詳しく

「松本人志」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ