マツコ・デラックス「お前かヤリ◯ンは」セクハラ連発に波紋

5月8日(火)11時35分 まいじつ


(C)まいじつ



5月7日深夜に日本テレビ系列で『月曜から夜ふかし』が放送され、セクハラ発言が連発される内容だった。


【関連】 マツコ・デラックスまたセクハラ「過剰おさわり」に批判の声 ほか


この日は四字熟語をもとにした心理テストがおこなわれ、番組MCの村上信五マツコ・デラックスのふたりに加えて、スタジオ観覧の一般人もフリップに思いついた四字熟語を書き込んだ。最初に書いた四字熟語は人生観を表しており、2番目の四文字熟語は恋愛観だと番組では説明されていた。


村上の恋愛観は“馬耳東風”、マツコは“阿鼻叫喚”と、恋愛には近くない四字熟語だった。その後、ふたりはスタジオ観覧者の回答に興味を示し、女性を中心にフリップを見比べていった。マツコは“百戦錬磨”や“百発百中”と書かれた回答を見て、「お前だったか、ヤリ○ンは」、「四六時中○○○三昧なんだろう」などと、女性に放送禁止用語を連発した。これを聞いた村上は思わず「セクハラやぞ」と笑いながらマツコに注意。するとマツコは「あたし、向いてないのよ、テレビ」と話しながらも反省する様子はなかった。


そのあとも村上はマツコのセクハラ発言を止めようとしたのか、マツコに詰め寄りって胸を強くつかんできつく揺らした。マツコは嫌がるかと思いきや「久しぶり(に触られた)!」と感激した様子だった。



視聴者からはさまざまな反応が


村上とマツコは“観覧者いじり”を楽しんでいたようだが、ツイッターでは《マツコさんセクハラ発言アカン!!》と一部から批判が出ていた。


その一方で、マツコをたしなめようとした村上の行動を楽しむ視聴者もいれば、気持ち悪がる視聴者も一定数いたようだ。



《村上がマツコにセクハラするのほんとオモロイ》

《胸を揉みしだかれるマツコさんがマジで羨ましい》

《村上くんがマツコの胸触ってたからセクハラだと思ってうわぁーやったなぁーと思ってた》

《テレビつけたらマツコ・デラックスさんが胸もまれててそっとテレビを閉じた》



実に深夜放送らしい展開ではあったが、ふざけあっているということがしっかりと伝わらなければ炎上騒動に発展してしまいそうだ。



まいじつ

「マツコ」をもっと詳しく

「マツコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ