松本も坂上もタメ口承認! 松田優作の娘「ゆう姫」へのヨイショが露骨!

5月8日(水)10時32分 まいじつ


(C)pathdoc / Shutterstock



4月26日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、歌手の松田ゆう姫が登場。ゆう姫の父親は、あの松田優作。母は女優の松田美由紀、兄は松田龍平・翔太という俳優一家出身だ。案の定、ダウンタウンと坂上忍によるヨイショが繰り広げられ、ネット上では「うんざりだ」という声が上がった。


【関連】長嶋一茂のデカい態度に批判! DAIGO、石原良純との差に呆れ声 ほか


番組でゆう姫はテレビ慣れしていないことを語りつつも、初対面であるダウンタウンと坂上を相手に終始リラックスした様子で言葉を交わしていた。冒頭では「この中で誰を一番警戒してる?」との問いに、「坂上さん」と即答。「この前(テレビに)出たときに、タメ口だって言われたんですよ。世間の皆さまに」と話し、タメ口嫌いで知られる坂上に対してけん制を入れた。そんなゆう姫の言葉に対して、坂上は「タメ口なんて許しませんね!」と威勢よくクギを刺してみせる。



タメ口連発でも「無礼講」


出演者たち全員で乾杯し、いよいよトークが始まると坂上は「ゆう姫ちゃん自身はどんな人なんですか?」と話を振る。しかし、ゆう姫は「え、私?」「それ自分で言うの?」と早くもタメ口全開で受け答えし、周囲から「はいタメ口!」とツッコミを受けることに。


今年1月の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)でも他の出演者に対してタメ口で話し、ネット上で「言葉遣いが偉そうで感じ悪過ぎ」「家族はすごいかもしれないけど、敬語もろくに使えないの?」と批判されていたゆう姫。もともと敬語は得意ではないのか、今回の番組でも気を抜くたびにタメ口で語り掛けていた。


しかし、ゆう姫に対して坂上は説教をするどころか「もうさあ、いいよ。タメ口でいいよ」と許可を出し、松本人志も「タメ口を気にしたらトーク成り立たない。今日は無礼講」とそれに賛同。トーク終盤には坂上がゆう姫の人格について、「思ったことをはっきりおっしゃる」と太鼓判を押す一幕もあった。


ヨイショを思わせるゆう姫の扱い方に、ネット上では、



《大物芸能人の娘だと口の聞き方が生意気でも許せちゃうんだね、坂上忍》

《ええなぁ、親が有名ってだけでタメ口も許されるんやな》

《ヨイショにうんざりしたからチャンネル変えました》

《松田ゆう姫が出ているところは1ミリも面白くなかった》



などと反発する声が上がっていた。


〝タメ口キャラ〟で芸能界を席巻しまくる様を見てみたい気もするが、ここの枠は森泉、ダレノガレ明美、ローラ、藤田ニコルなど、非常に層が厚い。果たしてゆう姫は生き残ることができるだろうか…。



まいじつ

「ゆう」をもっと詳しく

「ゆう」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ