イチャつくバカリズムとマギー、トランプラブレター贈るやり取りで。

5月8日(日)9時12分 ナリナリドットコム

お笑い芸人のバカリズム(40歳)と、モデルでタレントのマギー(23歳)が、5月6日に放送された音楽番組「バズリズム」(日本テレビ系)で、恋人のようにイチャつく一幕があった。

ゲストに歌手の西野カナ(27歳)を迎えたこの日の番組。西野の新曲「あなたの好きなところ」のPVにも採用されている、主に海外のネットで話題になった「52 Reasons I Love You」(※52枚のトランプに相手の好きなところを書くラブレター)がどのようなものなのかを知るため、マギーが「恥ずかしい」と言いながらも、実際にバカリズムへ贈るトランプラブレターを用意した。

それは「私が思う、バカリズムさんの好きなところ」が52枚のトランプにつづられた、お手製のラブレター。「めちゃめちゃ楽しみ」とニッコニコのバカリズム、次々に披露されていくその内容は「絵がうまい」「笑顔が可愛い」「スーツが似合う」「意外と体育会系」「頭が良い」「いつでも一生懸命」「お酒が苦手」「発想がすごい」「いやな下ネタは言わない」「クリスマスにチャラチャラしない」「好感度が高い」「陰があるところ」「腰が低い」「スタッフさんとよくしゃべる」「ゲーム大好き」「可愛い!!!!!」「実は家族思い」「周りに流されない」などなど、本人でなくともニヤニヤしてしまうような言葉の連続で、最後の52枚目には「私のことがまあまあ好き!(ハート)」と書かれていた。

この愛(?)のこもったマギーからのトランプラブレターに、バカリズムは「(マギーのこと)大好きですよ。大好きだって言ってるじゃないですか」と照れくさそうにコメント。マギーは「えー? 初めて聞きましたよ(笑)」と嬉しそうに語った。

マギー的には「クリスマスにチャラチャラしない」「お酒が苦手」といったところが、特に好印象なのだそう。一連のやり取りを横で見ていた西野は「すごい感動しました」と、その出来映えを高く評価した。

また、逆に“嫌い”を52個挙げていくバージョンも存在していることを知らされると、バカリズムは「うわ!エグい!52個も嫌いなところ言われるの!? 」とビックリしながら、「良かった〜マギーさん、そっち書いてこなくて」と漏らすと、マギーは「(嫌いなところは)そんなの一個も出て来ないもん。一個も出て来ない」。

さらにマギーから「バカリさん、私もうすぐ誕生日なんで(トランプラブレターを)書いてきてください」とおねだりされると、バカリズムは「あのね、52枚じゃ足りないんですよ。600からあるからなぁ」と告白するなど、終始イチャつく2人だった。

ナリナリドットコム

バカリズムをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ