アスリート系女子アイドル・アップアップガールズ(仮)、7周年祝うバースデーライブ「8年目もまだまだやってやんぜぇ!!」

5月8日(火)23時0分 オリコン

アップアップガールズ(仮)全国ツアー「7周年ツアー~Still Goes On!!~」(3日・新宿ReNY)(C)Deview

写真を拡大

 古川小夏、関根梓、新井愛瞳、佐保明梨、森咲樹による5人組アイドル「アップアップガールズ(仮)」が、グループとしての誕生日となる3日、全国ツアー「7周年ツアー〜Still Goes On!!〜」を新宿ReNYからスタートした。その開幕戦となる「DAY編」にて、6月19日に発売が決定した5thアルバムからの新曲4曲とアンコールを含めた全14曲をパフォーマンス、熱いライブを繰り広げた。

 「原点回帰ツアー ド根性〜原点にカエル〜」以来、約3ヵ月ぶりのワンマン。4月に行われた妹分のアップアップガールズ(2)のステージに登場した森は「早くライブやりたい!」とウズウズする気持ちを語っていたが、そのたまっていたエネルギーを開放するかのように、1曲目に初期からのキラーチューン「アッパーカット!」をぶちかます。そのままスカビートのノリノリのナンバー「FOREVER YOUNG」で会場の温度を上げていく。

 トークコーナーに入ると、関根は「お誕生日おめでとうー! 今日はアップアップガールズ(仮)が生まれた日であります!」と7年続いたグループに自らお祝いのメッセージを贈り、「せーの」と振ると、そこにすぐさま対応しバースデーソングを歌うファン。7年で築いてきた絆を感じさせる光景だ。続くトークでは「実際、7年続くとは思わなかったですよ」とぶっちゃける佐保。ライブの前、メンバーの結成時の写真が断りなくスタッフによってツイッターに上げられたことにクレームを入れるメンバーたちだったが、古川は「そりゃあ、ハロプロエッグも首になるわ(笑)。でもこんなに長く誕生日を祝ってもらえるグループになるとはね…」と、8年目を迎えたことに感慨深げ。

 「今日は7周年を祝うパーティがテーマ。ホームパーティみたいにメチャクチャに楽しんで!」(関根)とライブは次のブロックへ。冒頭から新曲「Fighting Girls」を“宇宙初披露”。力強さにクールさとセクシーさを加えたパフォーマンスも新鮮だ。さらに2曲め新曲「ネヴァーマインド!」は、カラフルなメガホンを使った振り付けもキュートな応援ソング。いずれも新たな要素に挑戦する意欲的な楽曲だ。

 再びMCパートでは結成当初を振り返りながらトーク。元々「アップフロントガールズ」だった名前が「誤表記」をきっかけに現グループ名になった経緯や、メンバーカラー決定のエピソードを公開。森は「『森=緑』という固定観念がイヤ」と常々言っていたそうだが、順番に色を選んでいく際、特に色にこだわりが無かった佐保が「そういえば森ティーが『緑』って言ってたな…」と誤った気遣いを発揮して緑を残したという事実が、7年目にして初めて明かされた。森は「会う人会う人に『覚えやすい』って言ってもらえるので、超最近、ようやく好きになってきた」と今の心境を語った。

 今となってはアプガにサプライズがつきものだが、新井は「アプガが出来てすぐ、遊園地でのロケといって連れていかれたのが山奥のバンジージャンプ。閉園5分前で、『5分以内に飛べ』と言われて、みんな泣きながら落ちていく…」と、今でも初期のサプライズに恨み節。それを受けて関根は「でもそれで自分たちをさらけ出すことができた」と語り、佐保も「最初にそういう姿を見てもらったから、もうカッコつけたり猫かぶったりしてもダメだって諦めたんです。本性を引き出されたのが逆によかったのかも」とコメント。今となっては全員が、そんなグループのカラーが自分たちに合っていたと思っているようだった。

 後半戦は新曲「PROMISE TRAIN」でスタート。「上々ド根性」では演歌調のコブシを聴かせ、ミラーボールが回転するなか「アッパーディスコ」の王道のファンキーディスコでフロアを揺らした後は、「チョッパー☆チョッパー」「アッパーレー」と定番を畳みかけた。本編ラストはTHEイナズマ戦隊の上中丈弥作詞、久保裕行作曲の「私達」。メンバーからファンへの素直な感謝の気持ちが歌いこまれた、明るくアプガらしさに満ちた楽曲は、グループのバースデーにふさわしい締めとなった。

 「7年、ホントにいろんなことがあったんですよ、一週間先もわからなくて、このまま生きて行けるのかとか、上に上がって行けなくて悩んだときもありました。でもライブが楽しいという気持ちにはウソがつけない。これが私たちの一番素直な姿だと。皆さんと一回一回ライブをすることが、ネガティブな気持ちを拭い去ってくれました。今回のツアーには『Still Goes On!!』っていう、“まだまだやってやんぜぇ!”ってこれ以上ないほど分かりやすいタイトルがついているので、8年目も、皆さんと一緒に楽しいことを追い続けて、突っ走っていきたいなと」と古川が挨拶。最後は「Party! Party!」で、メンバーカラーのペンライトに彩られながら、グループの誕生パーティを締めくくった。

●「アップアップガールズ(仮)7周年記念ツアー〜Still Goes On!!〜」
5/13(日) 14:00〜/18:00〜 高崎club FLEEZ
5/20(日) 14:00〜/18:00〜 立川 BABEL
6/02(日) 14:00〜/18:00〜 F.A.D YOKOHAMA
6/09(日) 15:00〜/19:00〜 札幌KRAPS HALL
6/23(日) 14:30〜/18:30〜 柏 PALOOZA
6/30(日) 14:30〜/18:30〜 大阪MUSE
7/01(日) 13:30〜/17:30〜 名古屋SPADEBOX

■アプガ全員集合!
アップアップガールズ(フェス)
2018年7月7日(土) LIQUIDROOM ebisu

オリコン

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ